書籍・雑誌

2010年12月30日 (木)

整理整頓。

例年通り、12月は整理整頓清掃で工房休止期間。
今年は、11月末に“お値段以上”のニトリでいつもの6段カラーボックスを仕入れてきて、入れ直したり棚の間隔を組み直したりの再構築をしていたので、丸々1ヶ月休止。

Dsc_8652_
3段カラーボックスを倒して3段積みしていたものから置き換え。
ガバッと空いた段は、京都の疎開物資搬入に備えた余地。

Dsc_8653_
別の部屋で使っていた2段カラーボックスが余ったので、それを倒して車輪を付け、作業場所の袖机に。
テーブル下に置いていた常用工具類を押し込み、更に常置場所のなかった万力を取り付けた。

Dsc_8654_Dsc_8655_
今回の置き換えで、製作中車輌の常置場所がなくなったので、TV上の棚が新しい常置場所に。

という訳で収納環境再構築は、とりあえず完了。
しかしそんな中で困った事態が。
2週間前に京都へ帰ったところ、疎開物資常置場所の旧住居を空ける事態に。
1ヶ月以内とかすぐにではないとはいえ、急転直下の困った話。
全部こっちに持って来れないし実家も収容限界なので、蔵書ほか所持品の整理を大がかりにやらねばならんなぁ。
とりあえずは、RMライブラリで圧縮できる種類の写真集の放出からか?
「世界の鉄道」も長年目を通してないから、全部放出してもいいんだが。

というところで、年内の更新はこれにて終了。
今年も1年、ご愛読ありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いします。

2010年9月11日 (土)

最近の買い物。

台風一過で涼しくなる気配が出てきましたが、相変わらず工作は進まない今日この頃。

Dsc_7417_Dsc_7418_
某通販サイトの期間限定ポイントが500ポイントあったのと、送料が期間限定で\2000-から無料にあるので、その期限切れ間際にお買い物。
まず1つは、フリーのニモ電用に調達を予定していた日車D-16。
扉下の張り出しのクリアランスも問題ないし、小ぶりになって軽快感が出た感じ?

そして\2000-越えさせるために買ったもう1つは、川崎・OK-18。
この前で気に入ったらしく、まだ安いので使うアテが未定のまま、また買ってしまいました。^^;
未装着で箱のままなので、画像はナシ。

Dsc_7420_
こちら、過日RM編集長ブログ「編集長敬白」で紹介された、西鉄福岡市内線の写真集。
実は知人が、この本の筆者の教え子で鉄ヲタ方面に関してかなり薫陶を受けていたという。
それ故、その知人の元に7月中には届いていて、「編集長敬白」で紹介される前に存在は知っていた。
中身は気になっていたので「そのうち見せてもらえばいいや」と思っていたところに「編集長敬白」での紹介を見て速攻で通販手配、確保。
初めて見る写真もかなりあって、お値打ちな代物。

Dsc_7422_
某Mixiで↑を買った話を書いたところ、九州の知人に教えられて手配した西鉄福岡市内線の写真集。
1冊:\1000-と廉価な設定で、発刊元のサイトの掲載見本からセレクトした2冊を確保。

見本写真で特に気になったのが、どう見ても宮地岳線車輌を福岡市内線経由で回送しようとしているように見える写真
手元に届いた解説を見ると、間違いなく大牟田線から宮地岳線への転属回送だった。しかも、市内線の連接車で牽引だという。
そんな話、今までピクの西鉄特集増刊でも読んだ覚えねーぞ!! てんで、この写真のためだけでも買う値打ちあり。

なお、通販手配する場合、楽天ブックスとか定番通販サイトと違って、レスポンス悪いので気長に構えるのが肝要。
私の場合、サイトで在庫問い合わせしてから現物が手元に届くまで10日程度かかりました。^^;

Dsc_7425_
RMライブラリー「弘南鉄道」。
なんかもう、上巻だけで満腹気分。
下巻は、そこにデザートで旧・弘前電気鉄道と阪和形があるような感じで、元旧国と元東急のページはなくてもいいくらいの気分。(w



西鉄電車おもいでアルバム 西鉄電車おもいでアルバム


販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


2010年3月26日 (金)

ちょっと整理。

「無限に広がる大宇宙」はガンダム、「無限に広がる四畳半」は「男おいどん」……だったか?(w
本棚は残念ながら無限には収納できないので、時には思い切って処分の必要が発生したりする。

Dsc_6635_
なのでその限界が来る前に、『これだけは一切手放す事はするまい』と決めていた鉄道ピクトリアルを若干数放出する事に。
で、中身をチェックしてみると、やっぱり「これ何の記事のために買ったの?」というのが出てきたりする。
だいたいそういうのは外観状態を見れば、古本屋で\100-だったからとりあえず買って帰った、とかいう代物だったりするが、中には「これ、新刊で買ってるよな?」というコンディションの代物も。
増刊号・3冊は新刊で買ったのは間違いない。
特に阪急特集の増刊は関西私鉄だから買ったけど、他社に比べて自分的面白みが足りないからか、買った直後以降、資料として開けた事はほとんどなかった。

という訳で以上の引き取り手募集しますので、希望者はメイルまたはこちらから連絡下さい。
発送の手間がありますので、全数まとめての方優先としたく思います。
またお値段は、問い合わせへの返信で提示します。

2010年1月 5日 (火)

謹賀新年。

遅くなりましたが、皆様明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

さて、まずは年末の行動から。

続きを読む "謹賀新年。" »

2009年12月26日 (土)

年末進行。

12月に入ると、所帯持ちはいずこも年末大掃除に追われる週末に。
当工房も、普段は席の周りに置いたアレコレな材料、資料を片づけて、1年間のほこりを掃除機でザッと。

Dsc_6294
机の上が片づいてない?
いや、そこは触ると後で再開する時に困るので、アンタッチャブル領域という事で。^^;

掃除が終わったら、第何次だか忘れたけど『収納環境改善計画』で、“お値段以上”のニトリへ。
(主に書籍類の)荷重に耐えかねて棚板が湾曲しだした安い3段カラーボックスを2つ積み重ねたモノを、棚板間隔がフリーで決められる6段カラーボックスに置き換えを進めているのである。
収納するモノのサイズに合わせて好きに棚板の位置を決められるので、ムダな空間ができない。
単品売りの追加棚板もある、という優れもの。

Dsc_6291Dsc_6293
既に3本入っていて、今回2本を購入。
置き換えの1本に加えて空き場所に追加で入れた1本もあるので、こんな感じで割とスカスカな状態に。

Dsc_6292
同じ部屋にある、天井まで高さのある突っ張り本棚の方にも隙間が。
カラーボックスの空きと合わせて、京都の疎開場所にまだある鉄道ピクトリアルの残り全部は、多分収納できるはず。
加えて、鉄道ジャーナル、トンボ出版の路面電車写真集も多分、残り全て持ってこれるはず。
さすれば、鉄道雑誌は全て瀬戸への移動完了になる。
ただ、ピクとRMライブラリは増殖速度が速いし、またファンはペースが低いものの1冊当たりが分厚いので、それらが増える余裕も見込んで配置を構成せにゃならんのが難しい。

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ