« 梅小路公園の京都市電 | トップページ | 嵐電を撮る! »

2014年11月 6日 (木)

お久しぶりのSL館

元は住処のご近所だったのが、気が付けば10年ぶりくらいの訪問となりました。

鉄道博物館建設工事が始まった公園内。
80系電車とナシ20は早くも搬入されていますが、シート掛けせずに雨ざらしというのは如何なモノかと。(´Д`)
Dsc_2454_Dsc_2448_Dsc_2449_Dsc_2450_

入場料を払って入ったら、最初に撮るのは旧客というのもこれまた如何なモノかと。(w
しかしこのピカピカの車体、まだ宮原配置で車籍があって、博物館入りのためのお化粧直ししたヤツじゃ?
Dsc_2455_

今回、一番見たかったものがこの、日鉄羽鶴から来た1070形1080
つまるところ、最後にSL館へ来たのがこの1080が来る前という事で、如何に長く来てなかったかという事なんですが。^^;
Dsc_2462_Dsc_2460_

そして搬入されたばかりの7100形「義経号」
大阪で開催された花博には行かなかったので、その時に走っていた時は見ていないのです。^^;
Dsc_2465_Dsc_2461_

その他のラウンドハウス内の保存車。
C53、ここの前に居た交通科学館に搬入される前に動態復元整備されたのにもったいないなぁ、と思うものの、根本的にムリのある機構の代物だから仕方ないという気も。
C58、いつまでお召し装備で展示するんですかねぇ?
Dsc_2464_Dsc_2469_Dsc_2471_Dsc_2472_Dsc_2475_

そして、ターンテーブルの向こうには9600形とDE10・2輌。
すっかりここの住人として居着いた嵯峨野色のDE10と9600形の間にある謎の物体は、ボイラー仮置き用台車。
枕バネを抜かれたDT22が再利用されていますね。
使用時の様子はこちらで見られます。
そして嵯峨野色・DE10の更に右側には、うぐいす色の滑車が2個付いた謎の台車。
Dsc_2456_Dsc_2477_Dsc_2478_Dsc_2479_

« 梅小路公園の京都市電 | トップページ | 嵐電を撮る! »

実物の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅小路公園の京都市電 | トップページ | 嵐電を撮る! »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ