« しなのマイクロ ED2511・その1 | トップページ | しなのマイクロ ED2511・その3 »

2014年9月22日 (月)

しなのマイクロ ED2511・その2

進捗の話より先に、モハメイドペーパー氏が言われた“モータが斜めになっている”動力部分の画像を。
パワトラがまだ世間に出てくる以前の時代の、凸電を動力化するための工夫の1つ。
この構造の残念なところは、カーブの通過最小半径が大きくなる事。
なのでこの動力部分は使わずに、台車のホイールベースがちょうど31mmな事もあるので、パワトラ化する予定。
Dsc_2286_

車体と下回りの接続。
オリジナルでは、車体側のツメを床板に合わせた後、ハンダ付けで固定しろという。
それでは下回りと車体で違う色にできないし、また塗装後に動力組み込みができんやないの!(`ヘ´)
という訳で前持ち主は、ボンネット内側のアングルにM2のネジを立てて、容易にバラせるようにしていた。
とはいえ、ネジ位置があまり良くなく、ネジの付け外しに台車がすげー邪魔!
で、その対策としてボンネット内側に横梁を追加して、そっちにM1.4のタップを立てる事に。
Dsc_2281_Dsc_2283_

何故か狭い屋根の上に避雷器が2つ付いていたし、古い製品なので形状に難ありなので、何はなくとも2つとも撤去。
開いていた穴2つのうち、1つはエコーあたりのホワイトメタル製を付けるとして、もう1つはどうする?
ヒューズ箱でも適当に付けて隠すか?
Dsc_2284_

« しなのマイクロ ED2511・その1 | トップページ | しなのマイクロ ED2511・その3 »

凸電・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« しなのマイクロ ED2511・その1 | トップページ | しなのマイクロ ED2511・その3 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ