« 「ボンネットバスで行く さよなら 五新鉄道」 | トップページ | しなのマイクロ ED2511・その2 »

2014年9月19日 (金)

しなのマイクロ ED2511・その1

昨年、某オクに出品されているのを落としてもらった旧しなのマイクロ・ED2511(ED301)。
手元に来てから半年以上手付けずだったのを、本業が閑散期に入った事もあって、やっと手を付ける事にした。

先ずは、手元に来たそのままの状態を。
バラして裏側を見ると、えらく凸凹。(汗
Dsc_2267_Dsc_2269_

早速シンナープールへどぼん。
Dsc_2274_

翌日。ほぼ24時間で、塗装はあっさり落ちた。
Dsc_2277_

再び裏側。
予想通りハンダが酷い。
ワシの方が上手くハンダ付けできるぞ(W
Dsc_2275_

【つづく】

« 「ボンネットバスで行く さよなら 五新鉄道」 | トップページ | しなのマイクロ ED2511・その2 »

凸電・その他」カテゴリの記事

コメント

 モーターが斜めになっているヤツですね。

はい、それです。
パワトラ以前の時代に凸電を動力化するための工夫の1つですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ボンネットバスで行く さよなら 五新鉄道」 | トップページ | しなのマイクロ ED2511・その2 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ