« という訳で当分の間、工房閉鎖です。 | トップページ | 勇者の帰還。 »

2013年11月24日 (日)

11/10・大阪 市営交通フェスティバル

転居から1ヶ月少々経ったこの日、部屋が片付いてきたのでちょっと出かけてきました。
Dsc_1630_Dsc_1614_

前世紀に市電保存館公開で行った時は北加賀屋駅から歩いて行きましたが、今は住之江公園駅から無料送迎バスを出しているようで。
方向幕がデジタル式になった今は、こんな表示も簡単に作れるんですなぁ。
Dsc_1528_Dsc_1529_

会場に入っていきなり、フォークリフトをベースにした軌陸車がお出迎え。
Dsc_1532_Dsc_1533_

そして、保存車・105。
連結器にアダプタが付いているような?
Dsc_1537_Dsc_1541_Dsc_1538_Dsc_1547_

資料に床下も撮ります!
撮った画像が参考になる日がいつになるかはさておいて(w
Dsc_1552_Dsc_1551_Dsc_1554_Dsc_1555_Dsc_1553_

10系が走ってきました……って、後ろに続くのは四つ橋線?
Dsc_1558_Dsc_1559_

バテロコで牽引&推進運転の「場内移動列車」なる企画だそうで。
Dsc_1562_Dsc_1563_Dsc_1565_

バテロコをアップで。 ニチユ製だそうです。
Dsc_1567_

奥まで行って帰ってきました。
Dsc_1573_Dsc_1574_

建屋内の作業中の車輌。
方向幕灯、車内灯が点灯していて、わざわざ通電していますね。
このピンクのジャンパーで給電しているようです。
ついでに、こんな機会でなければ撮れない部分も撮ります。
構内入換用の簡易運転台がある妻面も、こういう時でないと見られません。
Dsc_1575_Dsc_1577_Dsc_1582_Dsc_1583_Dsc_1584_Dsc_1590_

旧30系保存車。
運行窓と幌枠の跡が、旧7000形の証。
Dsc_1586_Dsc_1585_

天井クレーンでの車輌吊り上げ実演です。
行き先表示が、レア幕の「玉出」なのがいいですね。
Dsc_1591_Dsc_1595_Dsc_1596_Dsc_1597_

各種検査機器も展示されていて、係の人と話して本業の方を連想して鬱な気分になったり(w
で、画像は台車の自動塗装ロボット。
業界大手の安川やファナックではなく、川重のロボットなのが、ちと珍しいところ。
Dsc_1599_

屋外に戻って、展示の市バス。
“ゼブラバス”は数年前の森ノ宮工場公開の際に見たけど、その時も「104系統・大阪駅」だったような?
Dsc_1602_Dsc_1603_Dsc_1604_Dsc_1605_Dsc_1607_

もう1輌の入換車。アント?
Dsc_1627_Dsc_1628_

四つ橋線用23系、勢揃い。
レア幕を出して連番で並んでいるのは壮観!
Dsc_1629_Dsc_1633_Dsc_1632_Dsc_1631_Dsc_1635_

そして市電保存館へ。
Dsc_1636_Dsc_1637_Dsc_1639_Dsc_1640_Dsc_1641_

市電保存館の前には、かつては宝塚ファミリーランド内の電車館に展示されていたヘルブラント台車が展示されていた。
Dsc_1642_Dsc_1643_Dsc_1645_

今ひとつな天気のこの日は、この後に保線車輌を見ている最中に本格的に降り始めたので、雨天コールドという事で会場から離脱したのでした。

« という訳で当分の間、工房閉鎖です。 | トップページ | 勇者の帰還。 »

実物の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« という訳で当分の間、工房閉鎖です。 | トップページ | 勇者の帰還。 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ