« また、広島に出張行ってきました。(その3) | トップページ | 旧客をレストアする・その5 »

2012年10月 4日 (木)

DD54・3次型

この1ヶ月、忙しくて途切れてた模型ネタ。
そんな中でも少しは貯まってて、その1つが、3次型を2輌目として買ってしまった話。

Hゴム窓枠の5次型を先に買っておきながら、銀色のサッシ窓枠を見ると、こっちの方がDD54らしさを感じます。^^;
手すり付けとかは先の5次型と変わりないので過程は省略。
ただ、作業順序だけは変えてます。
先に車体を外し、他に何も付いていない状態で、ナンバー貼り、連結器開放てこ取付けてから、手すり類、メーカース・プレートを取付。
特にメーカース・プレートは、側面ナンバーを貼る時に邪魔なので、最後にするのが良いみたい。
ナンバーはTOMIXのメタルインレタで、5次型の側面に使った残り。
連番になって貼りやすい「12」を選定。
5次型の時もそうだったけど、前面に貼る時インレタの定着がすげー悪かった。
5次型で前面に貼った時は、開封してから時間が経ってるヤツだから? と思ったが、今回開封して半年経ってなくて、しかも側面にはすんなり付くため、インレタ側の問題ではない事に気づいた。
で、5次型の付属インレタを剥がす時につかったシール剥がし液を綿棒に付けてサッと拭いてみたところ、効果覿面! あっさり貼り付けに成功。
IPAと違って下地を侵す様子がないので、1ビン置いておくと結構便利かも。
あと、タブレットキャッチャーが瞬着による取付けらしく、1箇所だけ周囲が白く曇っていたので、検品して購入できる場合には要注意。
IPAでサッと拭いたら消えましたが、酷い場合は不良返品していいでしょう。
Dsc_0779_Dsc_0780_

一足先に入線した5次型と並べて。
これで、自前の分だけで重連運転が可能に。 ヽ(´▽`)ノ
Dsc_0781_Dsc_0788_Dsc_0791_

« また、広島に出張行ってきました。(その3) | トップページ | 旧客をレストアする・その5 »

プラ完成品,キット」カテゴリの記事

コメント

私も初期型(ガラス押えがステンレス)の方が好きですね。
しかしこのDD54も良く出来ていますね。
富のEF63にしてもこのDD54にしても、その出来の良さには驚くばかりです。
10系座席車や43系や35系を混ぜ合わせた客車編成が似合いそうです。

おいでやす。

EF63よく出来てますが、使い道が狭いのが難点ですねー。
EF62が出たら飛びつくんですが。

旧客は、この1年ほどで10輌まで増やしたので、往年の山陰本線京都口のイメージで楽しめるようになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« また、広島に出張行ってきました。(その3) | トップページ | 旧客をレストアする・その5 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ