« 西武 クモニ2・その5 | トップページ | 西武 クモニ2・その6 »

2012年8月12日 (日)

旧客をレストアする・その3

あるはずの在庫がなかった、ぶどう色2号。
会社の若いヤツが定時後にTAMTAMまで行くってんで、メモ渡して購入依頼。
翌日、渡されたレシートを見ると、定価販売。
TAMTAMって、安いのをウリにしてる店やなかったかー?
ジョーシンの方が安いやん。
安くなかったら、夜遅くまで開いててクルマで寄り付きやすい事しか値打ちないやん。
さしずめ、模型業界のドンキホーテ。(w

まずはスハフ42とスハニ32を塗装。
Dsc_0744_

続けて、スハ44とスハニ35も。
これらもいっしょにまとめてぶどう色2号に。
画像は、何日か置いて塗幕硬化を確認してから、屋根、窓ガラスを入れた状態。
どちらも貫通路に扉がなく角穴がポッカリ開いた状態なので、編成最後部になった場合に見栄えがよろしくない。
なので、スハニ35の荷物室側だけ貫通扉を取り付けた。在庫にあった、エコーの貫通扉・プレスタイプ。
単純に妻板の裏側に貼り付けただけなので、位置が奥まりすぎな感じ。^^;
Dsc_0745_

スハニ32に、先日KATOホビセンで仕入れてきたTR-23を取付。
センターピンは付属のネジが使えないので、カツミの連結器用を使用し、M3ネジ用平ワッシャで高さを調整する。
連結器はケーディの№5を使用。
残る3輌に使うTR-47は、プラキット付属の車輪が使える事もあるので、来月以降にエンドウ製を調達予定。
Dsc_0751_

« 西武 クモニ2・その5 | トップページ | 西武 クモニ2・その6 »

旧品再生」カテゴリの記事

旧作補修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西武 クモニ2・その5 | トップページ | 西武 クモニ2・その6 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ