« 神宮前踏切、最期の夏(後編) | トップページ | 旧客をレストアする・その2 »

2012年7月 3日 (火)

西武 クモニ2・その2

先日、神宮前踏切に行った後に名駅で会った友人の妄想。
「オレ、宝くじで1等当たったら温泉旅館買ってSF大会の会場にするんだ」(゜∀゜)
で、すかさず言いましたさ。
「じゃあ設備管理で雇ってくれよ。で、一部屋に線路敷かせろ。花月園みたいに客が来るぞ」(w

さてさて、西武ニモ電の進行状況。

車体前後方向の補強角材の取付。
クモニの方は普通に取付。
しかしデト(仮称)の方は無蓋部の関係があるので、、床板取付側の構造をいろいろと考えた。
手慣れた手法でもあるので、クモルを作った時のように真鍮角材+真鍮床板にするか? とか。
クモルは不必要に重くなりすぎてしまった事もあるので、今回はアングル材で軽量化する事に。
で、この時点では、床板の素材についてはまだ検討中。^^;
M_dsc_0700

四角くなりました。微妙に平行四辺形ですが。^^;
クモニは、帯板を貼って側板の上を1mm程度継ぎ足す。
型紙のラインでカットしたところ低くなってしまったので、そのフォローで。
ペーパールーフだと、屋根を曲げ始めるラインとしては丁度いい箇所らしいが。
続けて、床板も取付可能な状態に。
M_dsc_0703

クモニの貫通側前面。
プレスドアはKSのパーツを使用。
M_dsc_0708

デト(仮称)の無蓋部妻板。
荷物室のある側は、中央に扉だけを設けた。
運転室だけの側は、運転席直後に窓、助士席側に扉を設けて変化を付けてみた。
M_dsc_0717 M_dsc_0718

« 神宮前踏切、最期の夏(後編) | トップページ | 旧客をレストアする・その2 »

フリー荷物電車」カテゴリの記事

西武・クモニ2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 神宮前踏切、最期の夏(後編) | トップページ | 旧客をレストアする・その2 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ