« 花月園に行ってきました 2012春・その2 | トップページ | 花月園に行ってきました 2012春・その4 »

2012年6月 6日 (水)

花月園に行ってきました 2012春・その3

続けて、その他の車輌の紹介です。

N村氏の115系・身延色。TOMIX製品版にウェザリングを施したもの。
リクエストで持ち込んだ、昨夏の拙作・クモユニ143と並んで。
M_dsc_0535 M_dsc_0576 M_dsc_0577

アクラスのレムを連ねた、EF65 500番台F牽引の高速冷蔵貨物列車。
「とびうお」か、はたまた「ぎんりん」か?
画面の外の最後尾まで見ると、まるで白い蛇のよう。
M_dsc_0541

W氏のE491系・East i-EとF原氏のマヤ50・建築限界測定車。
そしてF原氏のマヤ34と拙作のクモル23での“マヤ検”再び。
2M化改造の甲斐あって、今回は文字通りの「高速軌道検測」に。
高速すぎて「それでは検測できん!」の声もあったが、「大山崎で阪急の急行と併走するスピードで走ってたから、これでええねん」で押し通す(w
M_dsc_0568 M_dsc_0572 M_dsc_0574

K澤氏のDD50・1次型+2次型重連の牽引による客レ。
そして更に、幹事・K田氏の2次型重連が前に付いて4重連。
M_dsc_0567 M_dsc_0569

マレー蒸気・9750(どなたの模型でしょう?)が牽引する客レ。
後ろに続く客車がスユニ50なのは、気にしちゃイケマセン。(w
M_dsc_0570

【つづく】

« 花月園に行ってきました 2012春・その2 | トップページ | 花月園に行ってきました 2012春・その4 »

運転会、イベント」カテゴリの記事

コメント

今回もお世話になりました!
マヤ34、当時時速120㎞までの検測対応が可能でしたから大丈夫♪
なんたって国鉄当時、けして線路状態が良いとはいえなかった仙石線でクモヤ90牽引、時速100㎞暴走体験してますから^^;
国鉄だからこその韋駄天運転士でした・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花月園に行ってきました 2012春・その2 | トップページ | 花月園に行ってきました 2012春・その4 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ