« 1/28・滋賀県彦根市「和」新年運転会 | トップページ | モハ70の再塗装・その1 »

2012年2月12日 (日)

九州に出張行ってきました。

先週火曜日のこと。
客先に行った担当者と電話でやり取りするものの埒あかずで、その対応のために午後から突発で九州へ。
仕事内容は、予め予想された通り午前中でサックリ終わる。
大した事ではないが、電話口の対応では片づかなかったちょっとややこしい内容。

往路の足は、普通に名古屋からのぞみ→ソニック乗り継ぎ。
せっかくN700系に乗るというのに、無線LAN子機を忘れる。orz

Sn3o0415_ Sn3o0414_
小倉の立ち食いうどんを楽しみに、車販弁当の誘惑を耐え偲ぶ。
かしわうどん+いなり寿司を15分で掻き込む。
乗り継ぐソニックは883系。
荷棚のハッチは、“白かもめ”885系より上下方向が大きく、キャリーバッグが入る。
目的地・中津着は21時ちょうどくらい。

翌日、仕事が終わってヒマなので、大分在住の知人を呼び出し食事へ。
迷走した挙げ句、「美味い煮卵が食いたい!」と九州筑豊ラーメン山小屋へ。
そして宿への帰り道で見つけたのは……

Sn3o0416_
そう。知ってる人は知ってる、大分交通耶馬渓線の車輌を置いている宿。
その名もずばり「汽車ポッポ」。
慌てて後戻りしてもらって、携帯で撮影開始。

Sn3o0417_ Sn3o0419_
このSLは台湾から持って来た、耶馬渓線とは全く縁もない代物。

Sn3o0420_ Sn3o0421_ Sn3o0422_
気動車、キハ601・やまびこ。
近年まで紀州鉄道で現役だった2輌の仲間である。
内陸を走る耶馬渓線と海辺を走る国東線で、それぞれ地域性に合わせた愛称が付けられていた。

Sn3o0418_
客車、ハニフ22。
夜分なので、道路側から撮影できるのはこの3輌まで。
裏に回ると他にもいるが、それは明るい時間に来て、できる事なら実際に泊まる時のお楽しみという事に。
裏にいる車輌は、宿泊にも提供しているようなので。

Sn3o0423_
その翌日、帰りの小倉。
改札を出た目の前にはモノレール。
なんとなく“未来的”な雰囲気のある風景。

Sn3o0427_
新大阪で新幹線を乗り捨てて、ココに寄り道。
店に立ち寄るのは4年ぶりくらいか?
そして、巨体の師匠の生存確認をする。

Sn3o0428_ Sn3o0429_
帰りの近鉄特急は、次回ダイヤ改正で終日・津停車になり“ノンストップ”じゃなくなる、名阪甲特急・アーバンライナー。
この停車駅案内も、あと1ヶ月ほどで過去のモノになる。

廃線跡が結構ある近鉄・名阪間は車窓風景が結構楽しい。
特に名古屋線は、1067mm軌間で貨物営業していた時代の痕跡が意外に残っているので、特に面白い。

« 1/28・滋賀県彦根市「和」新年運転会 | トップページ | モハ70の再塗装・その1 »

実物の話題」カテゴリの記事

コメント

>近鉄・名阪間は車窓風景が結構楽しい。

( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1/28・滋賀県彦根市「和」新年運転会 | トップページ | モハ70の再塗装・その1 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ