« 寄り道の岳南鉄道・その1 | トップページ | 寄り道の岳南鉄道・その3 »

2011年12月 3日 (土)

寄り道の岳南鉄道・その2

終点、岳南江尾に到着。
これにて岳南鉄道全線完乗。
Dsc_0217_Dsc_0220_

駅前にはイオン系スーパーのマックスバリュー。
ここの駐車場にクルマ置けば良かった?(ダメです
ここへ行くためか、末端1駅だけ乗車した高齢者の乗客の姿も。

到着したホームの反対側には、3輌いる単行用7000形の1輌がお昼寝中。
Dsc_0218_Dsc_0224_

富士山を背景に入れて。
新幹線の高架がなかった頃は、もっと見通し良かったんだろーな。
Dsc_0222_Dsc_0226_

車庫のある岳南富士岡で下車。
まずは、今乗ってきた電車の去りゆく姿を撮影。
Dsc_0228_Dsc_0229_Dsc_0230_

続けて構内を。
今や岳南唯一の2輌固定編成車となった8000系。
現在入場中で、出場間近。
前面と帯の緑色のトーンが変わって、青緑になった。
以前の緑色は、京王の“グリーン車”のような感じだったはず。
Dsc_0235_

川造型凸電、ED501。
上田温泉電軌(後の上田交通真田・傍陽線)→名鉄を経て、ここへ。
同系車は小田急、西武にも在籍していた。
Dsc_0227_Dsc_0231_Dsc_0233_

かつては飯田線の住人、ED29。
すっきりまとまった、箱形デッキ付き電機。
下回りの不具合でほぼ再起不能ながら、今だに車籍あり。(固定資産税高いんじゃないの?
貨物が廃止になれば、さすがにもうムリかも。
アルモデルの16番サイズ“とて簡”シリーズでの製品化はまだか?!
Dsc_0236_Dsc_0238_Dsc_0240_

作業用台車、サビだらけで茶色の1台と、キレイに青く塗られた1台。
いずれも車軸にギヤが入っていて、出自が気になる。
そして、予備?のエアコン・2基。
Dsc_0232_Dsc_0234_Dsc_0237_

駅舎。
時代がかったJR線連絡運賃表。
そして歴史を感じさせる「大貨物扱所」の看板。(と言っても、まだ60余年くらいの代物
Dsc_0239_Dsc_0242_Dsc_0243_

駅名が風景を物語っている。
Dsc_0249_Dsc_0251_Dsc_0248_

【つづく】

« 寄り道の岳南鉄道・その1 | トップページ | 寄り道の岳南鉄道・その3 »

実物の話題」カテゴリの記事

コメント

エアコンの下は91式軽貨車とジュラコン製のような車輪の台車でしたね。

拙者、そーゆーところの観察が足りないヤツでございます。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寄り道の岳南鉄道・その1 | トップページ | 寄り道の岳南鉄道・その3 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ