« 今日の新兵器。 | トップページ | 完成・その1 »

2011年11月 7日 (月)

さて、お次は?

RMMの先月発売号で、天プラ凸電の改造作例集が掲載されていた。
作例が集まらなくて発表が延び延びになっていたという話が漏れ伝わってきていて、募集から1年以上経ってやっとの発表である。
作例を提供した知人の手元に帰ってきたのも、ほぼ1年ぶり。
やはり、どの方も前照灯周りがバラせない事に不満を述べておられる。
当然であろうなぁ。

さて、本題。

先々週の本業が修羅場になる前に、作りかけの物を片づける事にして手を付けたのが、3年放置したコレ。
Dsc_0116_

屋根を付け前面救助網を組めば次は塗装、という状態で放置していた。
多分、“我が社仕様”でZパンタにするつもりで、その加工のために置いていたんだろうな。
でも結局、カワイのビューゲルを搭載する方針に切り替えて、ストレートに組み上げてしまう事にする。

そんな訳で、旧国3輌にクリアを吹いたのに続いて塗装。
キャブとあおり戸は灰色、床板、台車、救助網はツヤ消し黒に塗装したが、床板=荷台内側の事を考えるとあおり戸もツヤ消し黒にすべきだったか?
Dsc_0122_

そんな訳で、ビューゲル付けて組み上がるとこんな感じに。
Dsc_0125_

後部にはケーディーの№5が取付可能となっていて、カプラーポケットの角穴が開いている。
構造上、モータがオーバーハングの外になるため、そのままでは走れないので、荷台には重り代わりの積み荷が必須。
メーカー推奨はエコーのドラム缶だが、さて私は何を積んでやろうか?
Dsc_0127_

« 今日の新兵器。 | トップページ | 完成・その1 »

東武日光・テト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の新兵器。 | トップページ | 完成・その1 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ