« つぼみB凸の電装。 | トップページ | 花月園に行ってきました 2011秋・その2 »

2011年11月28日 (月)

花月園に行ってきました 2011秋・その1

そんな訳で、また前回から1年ぶりの花月園です。

荷下ろしして早々、プロカメラマンのA川氏を捕まえて模型より先にカメラ談義を開始。
持ち込んだ品に、A川氏うなる事しきり。
何やら凄い代物を持っていたらしい(汗

Dsc_0146_Dsc_0147_Dsc_0148_
今回「ゲタ電集合」という呼びかけがあったので、まずは阪和線編成を線路上に。
こちらは、モハ70・2輌を中間に挟んだ編成。

Dsc_0149_
O川氏M岡氏の南海・22001形。
背景が高野線ぽい雰囲気です。

Dsc_0150_Dsc_0151_
南海・22001形と阪和線の併走。
高野線所属車なので“併走”はなかったが、南海電車となるとこういう画像が撮りたくなる。

Dsc_0157_
車庫に戻って2編成、顔を揃える。
隣りにはスカイブルーのクモハ51で、一見大糸線。
しかし低屋根化された800番台で、しかも後ろにスカ色が続くから身延線。
(どなたの車輌でしょうか?)

Dsc_0159_
そして入れ替わりに、オレンジ色で揃ったもう1編成の方が出庫。
最後尾のクハ55以外は、先日完成したばかりの車輌達。

【つづく】

« つぼみB凸の電装。 | トップページ | 花月園に行ってきました 2011秋・その2 »

運転会、イベント」カテゴリの記事

コメント

スカイブルーのクモハ51を取り上げていただきありがとうございます。所有者は私です。
身延線から大糸線に転属したクモハ51804で、今回のお題「形式51」に合わせ
クモハ51852他の身延線車両との混成で出場しました。

>東ウラさん

お越しやす。
“合いの子”クモハ43とか、結構な数が身延線から大糸線に異動してましたからねぇ。
接続する本線がどっちの方へ行くにも低屋根車&PS-23装備車限定だったから、そういう意味では都合が良かったんでしょう。

レポ乙でした。お題の51はそういうことだったんすね

>もどき氏
お久しぶりで。
形式に「51」が入ってれば何でもOK、という事で、D51、DD51からキハ51、クモハ51、挙げ句は名鉄のモ510まで集結しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つぼみB凸の電装。 | トップページ | 花月園に行ってきました 2011秋・その2 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ