« 「ヌ」は『ぬくい』の「ヌ」・その3 | トップページ | 黄色いお医者さん。 »

2011年9月10日 (土)

8/28・西可児運転会

久々のO島さんら主催の私的運転会。
今回は名古屋市内のヨメ実家からの往復なので、持ち込み品も身軽に。

Dsc_0014_
アルモデル凸電とヌ100・2輌、Wスタック改の大物車、ヨ6000と、訳の判らん混成貨物編成。
Wスタック改の大物車は、走行性重視の米国製だけあって快調に走る。
そして旧作のペーパー製ヌ100が、各方面でウケる。

Dsc_0015_
オリジナルの下回りが復活したので、旧つぼみ堂ED25を重連で走らせる。

Dsc_0017_
EF81-300を、M田氏ED46ED71.5、ED95と並べて。
M田氏、暑い中を神戸より遠来されたが、元は“イ●ムシ”を完成させて持ってくる話から始まったのだった。
結局、ベースにしたキットそのものの根本的エラー発覚で、この日までの完成を断念、という残念な結果に。

Dsc_0018_
そのM田氏の、花月園でもウケを取っていた“ボツ”車輌群。

Dsc_0022_
続けてM田氏の凸電&貨車。
この貨車編成が意外と重く、パワトラ1個のアルモデル凸電では車輪空転度々(汗

Dsc_0019_Dsc_0020_
O島氏秘蔵のC53とC55、流線型が並ぶ。
なかなかに圧巻。

Dsc_0021_Dsc_0023_Dsc_0024_
O島氏の名鉄電車群。
今年に入ってから模型誌で見た気がする車輌が。(w

Dsc_0010_
模型工房・あとりえピクタのH部氏が持ち込んだ、コレクション虫干しの1つ、EF63・2輌。
天賞堂とひかり模型。どっちもいいモノです。

« 「ヌ」は『ぬくい』の「ヌ」・その3 | トップページ | 黄色いお医者さん。 »

運転会、イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ヌ」は『ぬくい』の「ヌ」・その3 | トップページ | 黄色いお医者さん。 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ