« 紙成型紙・クモユニ143 その3 | トップページ | 紙成型紙・クモユニ143 その5 »

2011年7月25日 (月)

紙成型紙・クモユニ143 その4

補強の角材を、荷物扉の厚み分をカットしてから貼り付け。
上部の補強角材は郵便室の採光窓に干渉するので、その分はカットしてから。
貼ったらいつものSUS板を重しにしてしばらく放置するのは、いつもの通り。
4sn3o0274_4sn3o0276_4sn3o0277_

妻板に前面ステップ取付のスリットを開ける。
瞬着で固めて返りを削って平滑にして、そしてペーパーでステップが通る程度に拡げる。
4sn3o0288_4sn3o0291_

ステップは、強度を確保するために真鍮板から作成。
アルモデル製キットの端材の再利用。
4sn3o0287_4sn3o0290_

ここまで進んだら、やっと妻板の取付。
重しで側板を押さえ、そして妻板を挟み込んで直角が出るようにする、いつもの技法。
4sn3o0292_4sn3o0293_

妻板が付いてハコになっただけでは、屋根部分に付いているクセの関係で中央部が膨らんでしまう。
なので、板材を屋根裏3箇所に接着してシャコ万力で締め上げ、車体幅が揃うようにする。
4sn3o0300_4sn3o0301_

« 紙成型紙・クモユニ143 その3 | トップページ | 紙成型紙・クモユニ143 その5 »

クモユニ143」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 紙成型紙・クモユニ143 その3 | トップページ | 紙成型紙・クモユニ143 その5 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ