« 出張日記・東武博物館の巻(往路の部) | トップページ | EF60、再びバラす。(その1) »

2011年2月 8日 (火)

出張日記・東武小泉線→秩父鉄道の巻(復路の部)

1/29、朝から仕事。
日没過ぎくらいに片づくが、波乱を水面下に隠した作業完了だったので、予想通り、後日客先から追加対応を要求される。(苦笑

1/30、目覚ましの時間通りにスッキリ起きてしまう。
朝食後、荷物をまとめてチェックアウトし、最寄りのバス停から太田駅へ。
バスの時間の都合で、寒い高架ホームで30分ほど待つ。
日が高くなるにつれて、日当たりのいい場所が狭くなって行く。寒い。(>_<)

Dsc_8691_
太田駅ホーム案内図。
「ご案内カウンター」と称する中間改札を挟んで、ホームを前後に使い分けしているので、ホームの面数に対して番線数がやたら多い。

Dsc_8690_
ホームに上がって最初に入選したのは、桐生線・赤城行き8000系2連。

Dsc_8695_
↑の発車後に入ってきた小泉線東小泉行き8000系2連。
但し次発で、乗車予定の列車は未入線。
しばらくして赤城・伊勢崎方面から8000系2連が到着。
これがそのまま、先発の東小泉行きになる。

Dsc_8696_
東小泉到着。
ここで西小泉行きに乗り換える。

Dsc_8697_
という訳で、次に乗る西小泉行き。
これまた8000系2連。

Dsc_8703_Dsc_8699_
西小泉、到着。
ここで行き止まりなので、一旦改札を出て切符を買い直す。

Dsc_8700_Dsc_8702_
折り返し乗車するのは、1本前のスジで先着していた8000系2連。
今でも構内は広く、向う側には使われていない線路とホームが見える。
架線支柱が建っていないので、この側線だけ元から非電化だったのか?
貨物扱いしていた当時が気になる。

Dsc_8701_
車内から末端を見る。
かつては更に先、利根川の堤防にぶつかってオシマイになる貨物線があり、そして架橋して今は亡き熊谷線と接続する計画であった。
太田~熊谷の都市間バスが今でもほどほどな頻度で走っているところを見ると、実現していればもっと喜ばれたであろうにと思えて残念である。

Dsc_8704_Dsc_8706_
館林。
30000系の太田行きが横を通りすぎて行く。
この後、伊勢崎線に乗り換えて羽生まで行き、秩父鉄道に乗り換える。

Dsc_8707_Dsc_8708_
ホームに降りると、元西武・新101系を“魔改造”した6000系・急行車がお出迎え。
梅の季節なので、いつもの「急行秩父路」ではなく「急行ロウバイ」のヘッドマーク付き。

Dsc_8709_
続けて、元都営三田線の5000系普通到着。
急行の発車を見送ってから、普通に乗り込んで熊谷へと向かう。

Dsc_8712_
途中、持田で元国鉄101系の1000系・秩父古典色車と交換。
コイツが帰ってくるまで、熊谷で待つ事になるのか。^^;

Dsc_8714_Dsc_8717_
熊谷到着。
1000系・現標準色2編成、6000系・急行車、そして元東急8090系の7500系がお出迎え。

Dsc_8716_
そして1000系・関西本線色もいる事にはいたが、用意してきたレンズではコレが限界な遠い場所に。(´Д`)

Dsc_8721_Dsc_8722_
側線で休んでいた1000系1本が出庫し、羽生行きホームに入線。

Dsc_8723_Dsc_8724_
しばらくして秩父方面から5000系到着。
ここで車輌交換、側線へ入庫。

Dsc_8727_Dsc_8729_
その後に6000系が出庫したかと思えば、違う側線に入ってきてまたお昼寝。
午後の熊谷発急行になるんかいな?

Dsc_8731_Dsc_8732_
お待ちかね、1000系・秩父古典色車到着。
そして、交換の列車も1000系。こちらはスカイブルー。

Dsc_8733_Dsc_8734_
スカイブルーは早々に発車して行ったので、停車時間の長い古典色車を更に撮影。
発車を見送って改札を出て、台紙付き入場券を5図柄購入。

帰宅のための乗車券&指定席を確保の後、都内へ。
熊谷で1時間粘ってしまったので、友人らとの待ち合わせのある東京駅へ直行し、荷物をコインロッカーへ押し込んで身軽になってから合流。
4人で八重洲口大丸8Fのイノダコーヒーへ入り、遅い昼食とコーヒーを楽しむ。
入店待ちが途切れないので、遠慮して1時間ほどで河岸を変えて、1Fのスターバックスへ。
ここで更に2時間半ほど話し込んで解散。
大丸の地下で夕食、改札内で職場と自宅への土産を確保した後、新幹線の車中へ。
あてがわれたのは3人掛けのC席。1人で通路側を選ぶといつもの事。
A,B席の方々が弁当を拡げてしばらく席を立ちそうにない事を確認して、自分も夕食を拡げる。
停車中に食べ始めて動き出し、次の品川到着前には食い尽くす。早食いにも程がある。(汗
この後、8月同様に豊橋→岡崎と乗り継いで帰宅する。

« 出張日記・東武博物館の巻(往路の部) | トップページ | EF60、再びバラす。(その1) »

実物の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 出張日記・東武博物館の巻(往路の部) | トップページ | EF60、再びバラす。(その1) »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ