« 花月園に行ってきました 2010秋・その1 | トップページ | 花月園に行ってきました 2010秋・その3 »

2010年11月10日 (水)

花月園に行ってきました 2010秋・その2

続きまして、フリーと紙一重の存在の、計画だけで終わった車輌たちから。
テキストはJTBムック「幻の国鉄車両」を参照で。
Dsc_8534_Dsc_8538_

Dsc_8549_
M田氏作のフルスクラッチ、“幻の電機”ED95。
国鉄末期に計画されイメージ図まで発表された、VVVF制御の電機である。
EF66をフリーにして悪趣味にいじりまくったような雰囲気の代物。^^;
しかし、この複雑な形状をスクラッチしてしまう技術は凄い!

Dsc_8558_
一見モハ63形のこの車輌は、その3扉版として計画されたモハ70。
他に中間車のモハ71、サハ76も計画に上がっていた。

Dsc_8539_
スカ色の2輌のうち、手前のクハは70系・クハ76の計画段階の姿。
戦前からの半流前面を2枚窓にしただけの代物。
そして奥のモハは、モハ80の3扉化が計画された時に上がってきたモハ82。

Dsc_8557_
72系用に新製が予定されたクロハ75。
楕円形の2等室客扉用戸袋窓が異彩を放っている。
凄いデザインセンスの代物。
ここまで全てM田氏によるフルスクラッチ。
話を聞いてると、ワシらがペーパーいじってるような感じで真鍮からササッと作ってしまうという。

Dsc_8541_
80系の初期段階で計画されたクハユニ。
電動車として単独運用できた方が都合いい、という事で計画変更されクモユニ81となった。
ここからの80系ネタは、M田氏がクラブの方から預かって来られた、1~2年前に模型誌で紹介された代物。

Dsc_8545_
モハ80のバス窓車と2段ユニットサッシ車。
ユニットサッシ車は、一見165系か153系と見過ごしてしまいそう。

Dsc_8544_
中央は、上のクハユニ。そしてその両側は、クハ86の変形車前面車・2題。
左は、1次型の台枠で前面2枚窓化したため、カドがなく緩いカーブで構成された前面が特徴のクハ86022,023。
右は、事故復旧の際にパノラミックウインドウ化されたクハ86015。

Dsc_8556_
80系で試験的に装着された、川崎・OK台車。
なんかもう、すごい造形の台車なんですが。Σ( ̄◇ ̄;

Dsc_8547_
M田氏の作品に戻って、こちらはDB10。
福原金属のエッチング板から。

Dsc_8575_
秋保電気鉄道・EB101。キット組み品との事。
自分はもらい物でモデル8のエッチング板を持っているが、下回りの事を考えると手を付ける気になかなかなりません。^^;

【つづく】



幻の国鉄車両 幻の国鉄車両


販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

« 花月園に行ってきました 2010秋・その1 | トップページ | 花月園に行ってきました 2010秋・その3 »

運転会、イベント」カテゴリの記事

コメント

テキストを持っている人がやってきますた♪ 形式図での2次元で見るのと、こうして模型という形での3次元で見るのとは、全然違いますなあ。

いかにぁゃιぃ車両だったのか、立体になるとよく分かる^^ 楕円窓のあるクロハ、好きだなあ…

きゃーーーです。
なんか恥ずかしいです。
拙作を掲載いただき、汗顔のいたりです。
またがんばって製作に励みます。

>姫
クロハ、作ってくらさい。(゜∀゜)

>ヘボ職人さん
ようこそお越しやす。
持って来られたのがツボなネタばかりだったので、特集になってしまいました。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花月園に行ってきました 2010秋・その1 | トップページ | 花月園に行ってきました 2010秋・その3 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ