« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の記事

2010年9月28日 (火)

お友達が増えました。

30ン年前、今は亡きつぼみ堂がパワトラなき時代に製品化した画期的な凸電。
それが、ED25だった。
SL用として一般的だった棒形モータをボンネット内に収め、スプリングベルト→ゴムジョイント連動で全軸駆動とした代物。

自分が初めて店頭で見たのは、まだ小学生の頃。
今は亡き京都近鉄がまだ丸物だった頃の模型売り場だった。
その特異な姿は強烈な記憶として残った。
多分、これが今の“トツデンスキー”の原点と言える時なんだと思う。

時は過ぎてメーカーのつぼみ堂が消えて10数年経った1980年代の4月の或る日。
大阪の某大学に通っていた自分が登校前に立ち寄ったのは、当時まだ旭屋書店の上にあったマッハ模型。
中古品の棚を見ると、そこにはED25の姿が。
速攻で現品をショーケースから出してもらって見る。
当時、春休みのバイト代で懐具合に余裕があったので、「今すぐ現金卸してくる!」とキープ宣言して向かいの銀行へダッシュ!
戻ってきて包んでもらい支払いの時は、もうホクホク顔。
今、店長となっている人が「コレ、さっき出したばっかりやねん」と言いながら包んでいたのが忘れられない。
正しく「欲しいモノに呼ばれた」瞬間であった。

Dsc_7450_
で、これがその時に入手したED25。
塗幕が収納スポンジと融着したので、自前で塗装を落として再塗装している。
動力はパワトラ2台に換装済み。

Ed2504_
そしてコレが、オリジナルの下回り。
モータにはカツミの「KTM」ロゴが入っている。
2つの台車間をつなぐゴムジョイントは経年劣化で破れ、今はこの下回りで走れない状態に。

Dsc_7451_
そして、その日から20数年の時を経た或る日の事。
某氏のブログにて、格安中古品を発見の報告が。
状態はかなり良好との事なので、即時確保するよう指令。
それで手元に届いたのがコレ。
つぼみ堂の元箱はないものの、これは多分メーカー完成品。

Dsc_7443_
2輌並べてみた。
色のトーンが違うなー。
以前から持っている方は、画像ではチョコレート色に見える方。
再塗装した時の塗料は、マッハのぶどう色2号・ツヤあり。
肉眼で見た目の色は今回入手した方が黒っぽく、ぶどう色1号か? と思わせる濃さ。

前面ナンバープレートの位置も違う。
以前から持っている方で、再塗装後にナンバープレートを貼り直した時に間違えたか?
何を参考に決めたんだろう?(汗

Dsc_7444_
横から見てみた。
以前から持っている方はパワトラ換装しているので、少し高い。
なお連結器取付ネジが、今回入手した方はM1.4で、以前から持っている方はM2。
ロットによって、微妙に違いがある?

Dsc_7448_
更に、もう1輌持っている“日鉄自型”凸電の珊瑚・ED26を並べてみた。
同系車体で雰囲気は同じなんだけど、明確な違いがある。
ホンモノが違うのか、それとも模型化時期=組み込み動力の違いでデフォルメされているせいか?

八木沢まい 上田電鉄株式会社 別所温泉駅駅長 (鉄道むすめ 鉄道制服コレクション9 トミーテック)八木沢まい 上田電鉄株式会社 別所温泉駅駅長 (鉄道むすめ 鉄道制服コレクション9 トミーテック)
販売元:お宝市場ヤフーショップ
お宝市場ヤフーショップで詳細を確認する

2010年9月20日 (月)

夏の宿題。

7月に暑い中を塗装したモノをえぇ加減片づけないと、仕掛かり車輌置き場が満杯になっている事に気づいて、仕上げ作業。

Dsc_7431_Dsc_7432_
近鉄タイプに窓セル入れと幌枠取付。
さてこの2輌、どういう素性の設定にするか考えてみた。

シルヘッダーありのTcは、終戦直後に増備された運輸省規格形。
当初はMcとする予定だったのが資材不足で実現せず、そのまま現状に至る。

ノーシルヘッダーのMcは、前述のTcの設計をコピーして製作された木造車鋼体化車体。
Tcより後年の作なので、ノーシルヘッダー車体に。
イメージの元ネタは、旧・宮電木造車を鋼体化した琴電・60形67。

Dsc_7430_
並べると、シルヘッダーの有無以外はスッキリする2連。
元ネタは同じなので、当たり前。(w

Dsc_7434_Dsc_7436_
こちら、同じ近鉄タイプでも元・伊勢電の方。
Mcとの組み合わせ2パターン作ってみた。
名鉄タイプ(元・知多)、そして南海タイプと。
どっちと合わせてもいい感じ?

Dsc_7437_
再生品のクモハ60。
今度は、インレタ貼り中に塗幕がシートの粘着物に負けたりせず、無事にナンバーも入れも完了。
あとは在庫のないパンタを、買ってきて載せるだけ。

2010年9月11日 (土)

最近の買い物。

台風一過で涼しくなる気配が出てきましたが、相変わらず工作は進まない今日この頃。

Dsc_7417_Dsc_7418_
某通販サイトの期間限定ポイントが500ポイントあったのと、送料が期間限定で\2000-から無料にあるので、その期限切れ間際にお買い物。
まず1つは、フリーのニモ電用に調達を予定していた日車D-16。
扉下の張り出しのクリアランスも問題ないし、小ぶりになって軽快感が出た感じ?

そして\2000-越えさせるために買ったもう1つは、川崎・OK-18。
この前で気に入ったらしく、まだ安いので使うアテが未定のまま、また買ってしまいました。^^;
未装着で箱のままなので、画像はナシ。

Dsc_7420_
こちら、過日RM編集長ブログ「編集長敬白」で紹介された、西鉄福岡市内線の写真集。
実は知人が、この本の筆者の教え子で鉄ヲタ方面に関してかなり薫陶を受けていたという。
それ故、その知人の元に7月中には届いていて、「編集長敬白」で紹介される前に存在は知っていた。
中身は気になっていたので「そのうち見せてもらえばいいや」と思っていたところに「編集長敬白」での紹介を見て速攻で通販手配、確保。
初めて見る写真もかなりあって、お値打ちな代物。

Dsc_7422_
某Mixiで↑を買った話を書いたところ、九州の知人に教えられて手配した西鉄福岡市内線の写真集。
1冊:\1000-と廉価な設定で、発刊元のサイトの掲載見本からセレクトした2冊を確保。

見本写真で特に気になったのが、どう見ても宮地岳線車輌を福岡市内線経由で回送しようとしているように見える写真
手元に届いた解説を見ると、間違いなく大牟田線から宮地岳線への転属回送だった。しかも、市内線の連接車で牽引だという。
そんな話、今までピクの西鉄特集増刊でも読んだ覚えねーぞ!! てんで、この写真のためだけでも買う値打ちあり。

なお、通販手配する場合、楽天ブックスとか定番通販サイトと違って、レスポンス悪いので気長に構えるのが肝要。
私の場合、サイトで在庫問い合わせしてから現物が手元に届くまで10日程度かかりました。^^;

Dsc_7425_
RMライブラリー「弘南鉄道」。
なんかもう、上巻だけで満腹気分。
下巻は、そこにデザートで旧・弘前電気鉄道と阪和形があるような感じで、元旧国と元東急のページはなくてもいいくらいの気分。(w



西鉄電車おもいでアルバム 西鉄電車おもいでアルバム


販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する


2010年9月 5日 (日)

先週の土日。

出張で群馬の太田まで行ってました。
土曜の朝に出て、15時から客先なので、都内で寄り道できるヒマもなく。
この日行った客先は、すぐウラを東武小泉線が高架から降りてくるような場所。

翌日、朝から開放だったら東武小泉線や秩父を回って都内に入って、模型屋を回る目論見だった。
が、残念ながら昼まで拘束され、都内着は15時。

いやぁ太田駅で東武のダイヤのクソ加減を思い知らされました。
駅に送ってもらって時刻表を見たら、5分前に久喜行き普通が出たばかり。
で、次は? というと35分ほど後に久喜行き普通。
そしてその5分ほど後に、浅草行きりょうもう号。
普通が20-40分サイクルてなんじゃそりゃー?!
てか、20分の間に全列車集中して残り40分はカラッポって、なんじゃこの不等間隔クソダイヤは!!

秩父で羽生から熊谷に抜ける作戦だけでも敢行しようかと思ったのに、一気に失せましたわな。
まぁ尤も、この日はその行動に出なくて正解だったようで、ちょうどこの辺りの時間帯に湘南新宿ラインが止まっていたとか。
そういう意味では、結果オーライ。(苦笑

Dsc_7413_Dsc_7414_
という訳で、せっかくデジ一眼持ってったのに、撮ったのはこのりょうもう号のみ。
何やら伊勢崎線全通100周年記念という事で、前面にヘッドマーク・ステッカー貼ってありました。

この後は「誰かヒマなヤツおらん~?」という呼びかけに反応した知人とアキバで待ち合わせなので、北千住からつくばEXP.に。
営団日比谷線の方が安いけど、待ち合わせ場所に遠いのと、TX初乗車したかったのとで。

15時ちょうどには到着。
合流した知人らと目的地の1つ、アキバ・ヨドバシ4Fの丸福珈琲へ。
今や、アキバでお茶するとなるとこの店が、自分的定番になっております。
んーしかし、大阪の本店よりもここに来てる回数の方が、遙かに多い気がする。^^;

久々の丸福珈琲の味を堪能した後、PCショップのジャンク漁りに出動。
結果、IBM・Think Padの掘り出し物を¥3000-で発掘。
帰宅後、その夜から作業始め、見事復活して使える状態に。
こういうのが楽しいから、中古PCの再生もヤメられんのよなぁ。

2時間ほど放浪して18時に東京駅。
土産と駅弁を買って乗車。
空腹感はなかったけど空いていたらしく、座ってすぐ開封した駅弁は、品川到着と同時にカラッポに。
ちょっと早食いすぎる。(汗

余談ながら、往復の新幹線&りょうもう号の車中で、溜まっていた「けい●ん!!」をまとめて消化。
やっと追いつきましたわ。^^;



【送料無料・税込】IBM 純正新品バッテリThinkPad X20,X21,X22,X23,X24/i1620対応 【送料無料・税込】IBM 純正新品バッテリThinkPad X20,X21,X22,X23,X24/i1620対応


販売元:アラジンランプ
楽天市場で詳細を確認する

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ