« 立山黒部アルペンルートと黒部峡谷鉄道の旅(後編) | トップページ | ナヤ11 1・その3 »

2010年8月22日 (日)

瀬戸線のツリカケ車を撮る。

先々週の話。
黒部から帰ってきた後の夏休み真ん中あたり。
せっかく平日に自宅にいるのだから、と、夕方あたりからふらりと瀬戸線撮影に。
この日は、某ちゃんねる情報で、朝から一日中つりかけ車が走っているという情報があった事もあって。

尾張瀬戸駅までクルマを走らせ瀬戸線に。
尾張旭折り返しも捕まえられるよう、旭前まで。
ここは、前後の直線区間が長いので撮り良いのである。

尾張旭検車区通過時に入庫車の様子をチェックし、運用に入っている4000系をチェックして運用のサイクルを見計りながら、露出チェックを兼ねてぽちぽちと撮影。

Dsc_7351_
本線に戻されず廃車のウワサもある6000系。

Dsc_7358_
新鋭・4000系。
今のところ、これがラストナンバー。

Dsc_7362_Dsc_7368_Dsc_7376_
待つ事、約1時間。
やっと来てくれました、ツリカケ車。
一見6600系のようで尾灯回りがちょと違う、6650系・6651+52F。
6600系に準じた仕様で、機器再利用で登場。
しかし2連運用は消滅した後だったので、コスト引き下げのために以降の増備は、形式は同じだが4輌固定を基本とした別系列扱いの6750系へ以降しているので、特異な存在。

で、この編成の撮影が難物で、原則平日のみで、しかも朝夕のみ出庫。
なので、仕事帰りに踏切に引っかかると、目の前を通過して行く事、度々。
それがやっと撮れたのである。

更に撮るため、帰路を兼ねて次の尾張瀬戸行きで後を追う。
終点1つ手前の瀬戸市役所前で降りて待っていると、来たのは……

Dsc_7383_
あれ? さっき降りた6600系。
先発/次発が入れ替わったらしい。

Dsc_7390_Dsc_7393_
という訳で、次に本命・6650系。

Dsc_7396_Dsc_7397_
ホームに停車。
この台車がいいんですよね。(w

Dsc_7401_
そして発車。
これでもう満足だなー。

« 立山黒部アルペンルートと黒部峡谷鉄道の旅(後編) | トップページ | ナヤ11 1・その3 »

実物の話題」カテゴリの記事

コメント

我、ゲルリッツ台車ヲ確認ス。コノ物件ハ、骨董品ナリ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立山黒部アルペンルートと黒部峡谷鉄道の旅(後編) | トップページ | ナヤ11 1・その3 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ