« 立山黒部アルペンルートと黒部峡谷鉄道の旅(前編) | トップページ | 瀬戸線のツリカケ車を撮る。 »

2010年8月13日 (金)

立山黒部アルペンルートと黒部峡谷鉄道の旅(後編)

行程2日目、8/9。
今日は黒部峡谷鉄道。

08:50に迎えのバスが来て、糸魚川経由で宇奈月へ。
2時間弱と、意外に早い。

北陸道沿いに見え隠れする北陸新幹線の高架路盤。
思っているより開通は近い話だなぁ、と実感する。

宇奈月温泉まで来るのは、前日の立山と同じ行程で廻ったので20年ぶり。
但しこの時は富山地鉄早回りで駅前で帰って行ったので、黒部峡谷鉄道に乗るのは、更に遡って高校2年の夏に鉄研クラブ旅行で来た時以来20ン年ぶりとなる。

黒部ICで降りて宇奈月までの道中、2カ所で黒部峡谷鉄道の保存車を目撃。
1つは、上部軌道用バテロコ、もう1つは凸電。
ツアーバスでは停めてもらう訳にもイカンのが残念。

Dsc_7283_Dsc_7284_
駅前でバスを降りると、ツアー中2回目の集合写真。
黒部峡谷鉄道の列車を精密に模した模型の前で。

Dsc_7285_Dsc_7286_
をー、これがウワサの! と、その見事さに感心する。

Dsc_7291_Dsc_7290_
黒部川電気記念館前に保存されているジェフリー電機。
これのポールを変な集電器に変えると、草軽仕様になる訳か。

Dsc_7297_
時間が来たので乗車。
撮れる限り対向を撮影。

前回のクラブ旅行では、ほどほどに乗車を楽しんで、そして運賃がそこそこに安い黒薙で折り返していた。
途中までとはいえ、今回はそれより先へ進むので楽しみである。

Dsc_7299_Dsc_7304_
発電所側線のある猫又。
河川改修工事用のセメントプラントが設けられている。

Dsc_7308_Dsc_7310_
プラント内専用のバテロコがいた。
多分、4輌。

Dsc_7309_
正体不明の重機のような貨車もいた。削岩機?
この他、撮れなかったが箱トロも多数。雨水が溜まらないよう、裏返しで積み重ねて置かれていた。
普通の平日、プラント稼働日にコレを見に来るだけでも面白そうな感じ。

鐘釣で下車。
ツアーで行かせてくれるのはここまで。
他のツアーでもだいたいそう。
終点・欅平まで行くと、値段も時間も厳しいのだろう。
運賃が、ここまでの1.5倍で、しかも黒薙までの3倍だから。

Dsc_7315_Dsc_7316_Dsc_7317_
Dsc_7318_Dsc_7319_
乗ってきた列車と交換した列車。
多分、一般乗車不可の工事列車扱いのはず。
付近で回収した大量のゴミを、コンテナに積み込んでいた。
乗務の車掌は女性。
ちなみに彼女の前の客車は黒部峡谷鉄道公式サイトによると、民鉄旅客用車輌としては「現役長寿」「全長最小」「最軽量」「最小定員」の4冠王らしい。

昼食の弁当を持って付近を歩いてみるが、複数のツアーが集中しているため人が多い。
また、名物だった万年雪も今年の梅雨と猛暑で溶けて流れてしまっている。
添乗員さん曰く、先月来た時はまだあったらしい。
万年雪が溶けるくらいなので全然涼しくもなく、駅の日陰のベンチで弁当を拡げる。

食べ終わる寸前で、列車の接近放送。
宇奈月で次の列車の牽引が“レアもの”のEH10牽引なのを確認していたので、弁当を置いてカメラを構える。
撮影地に行けばおなじみの光景。(w

Dsc_7323_Dsc_7324_
到着。
そして……

Dsc_7326_Dsc_7327_Dsc_7331_
待避線の本来の有効長より長い列車なので、かつてのアプト時代の横軽越え・熊の平駅がごとく、突っ込み線から下がってから出発。

Dsc_7335_
次の宇奈月行き列車。
そして更に次の宇奈月行きで山を下りる。

Dsc_7342_
猫又の発電所側線に、上がってくる時にいなかった機関車の姿がある。
前面窓の大きなスラントノーズ・スタイルは、日本除雪機製作所製のDD24。
鐘釣まで上がって降りてくる間に来たらしい。

Dsc_7345_Dsc_7348_Dsc_7347_
欅平目指して上がってくる対向列車。
関電専用客車も連結されている。

Dsc_7349_Dsc_7350_
宇奈月到着。
凸電の姿もあったが、密閉形客車の向こうにあったので残念ながら撮影できず。

宇奈月を離れ、旅行会社協定みやげ物店に寄った後、高速へ。
車内より北陸新幹線・新黒部(?)駅を確認。保線基地併設。
すぐそばに富山地鉄の線路。
地鉄は接続駅を設けるのだろうか?

バスは往路と同じく東海北陸道・尾西ICで降りて一ノ宮駅経由名古屋駅への到着は20時前ぐらい。
地下のエスカで夕食の後、高蔵寺乗換で帰宅したのは21時半くらい。

« 立山黒部アルペンルートと黒部峡谷鉄道の旅(前編) | トップページ | 瀬戸線のツリカケ車を撮る。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

実物の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 立山黒部アルペンルートと黒部峡谷鉄道の旅(前編) | トップページ | 瀬戸線のツリカケ車を撮る。 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ