« 新着、そして収納。 | トップページ | 連休と、この土日。 »

2010年7月16日 (金)

この2週間ほどの小ネタ。

雨模様の梅雨空の天気が続く中、ぼちぼち工作は進めてるんですが、大して進んでないので貯まった小ネタを。(w

先々週の土曜は、雨の中を小牧空港のターミナルビルを改装したショッピングセンターのシネコンまで「RAILWAYS」を見に。
空港ターミナルビルだった時代の面影が随所に残る、なかなか面白い建物。

作中のドラマ的表現へのツッコミはスルーじて、映画を見ながら「今の自分の進路は正しい選択だったのかなぁ?」と自問自答。
趣味を仕事にするもんじゃあない、とはよく言うが、仕事にした方が1つところで長続きしたのかも? とか。
そういう意味では、ちょっと鬱になる映画でした。
気楽に見るなら、ツリカケの音を楽しめた以上に、短尺レールのリズムに萌え~♪

Dsc_6947_Dsc_6953_Dsc_6954_
クヤ165とモハ164に、やっとパンタが載りました。
実際は1ヶ月以上前に手元には来ていたんですが、載せようとしたら載らなくて。(汗
独特の形状を再現してあるため、パンタ碍子台なしで屋根に直接取り付けようとすると、パンタ台枠裏側が屋根のカーブに干渉してしまうんですな。
そんな訳で、エコーのパンタ碍子台を別途塗装して追加して、取付部を嵩上げしたらOKに。

Dsc_6950_Dsc_6952_
フリーの私鉄電車シリーズの旧作。
製作中の車輌を塗るついでに、レストア・再塗装。
筆塗りした中で未レストアは、今回の2輌が最後。
元ネタは、近鉄の旧大軌小型車・モ400/600形。
どちらも旧ロコモデル製で、ノーシルヘッダーの方は自分でキットを組んだもの。
ウインドシルがある方は、生地完成ボディで入手したもの。
なので、パーツとして入っていても取付け方が今ひとつよく判らない紙製ランボードが屋根に付いている。

入手した経緯は、あやふやながら覚えている。
京都店で何かキットを注文して、できてなかったか、あるはずなのに見あたらないか何かでバタバタ探して、結局「これ代わりにどう?」という事で出てきたモノだった。
今となっては、こっちを引き取って帰って正解だった気がする。

さて、同型のはずの2輌を比較すると、貫通扉の仕様が違う。
ちょっとした“間違い探し”のような違いがあるのが、旧ロコモデルの侮れないところである。

« 新着、そして収納。 | トップページ | 連休と、この土日。 »

フリー私鉄電車」カテゴリの記事

事業用車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新着、そして収納。 | トップページ | 連休と、この土日。 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ