« 引き取ってきた。 | トップページ | 洗浄。 »

2010年6月28日 (月)

バラした。

Dsc_6929_
今、もうこんな感じ。
富・琴電の時との違いは、店頭購入なので試走済みでの引き取りなので、1mmたりとも走らないうちにバラした訳ではない、という点。(w
以下、バラしながら気づいた点、取説書に載ってない点をいくつか。

Dsc_6930_
昨日、最初に毒づいた前照灯。
LEDと配線組み込み済みで、それも外れない。
でも塗装前には洗剤で洗えという。
どーやって保護しろと?
ビニールテープを切って貼ってしてみる?
とりあえず、天賞堂社員はどうやって洗浄するか、実演してみせてくれ。

窓ガラスは、キャブを外したこの状態になった後でないと外れない構造。
キャブは、台枠を側面から押すと簡単に外れました。
塗装済み品は、塗幕が融着して外れにくい可能性が。

前照灯ON/OFFスイッチの操作のために外れる点検蓋は、未塗装のままだと逆さまにしただけでも落ちるので、パッケージから取り出し時に失わないよう要注意。
多分、塗装するまで外しぱなしにしておくのが正解。

Dsc_6932_
真鍮線に塗装、取付済みの手すりは、もう一部に塗装剥落箇所が。
外す事は考えずに、このまま塗り重ねるのが正解の様子。

Dsc_6935_
下回り。
台車枠も塗装するために台車を外すと、ジョイントが抜けるのは当然として、抜けた後の入れ方が取説書に記述がない。
文章では説明できないが、とにかく突っ込んでハメるしかない。
これが上手く行かず、再組立を断念してクレーム付ける購入者続出になりそうな予感。
「抜けるから気を付けろ」とかいう内容の記述も一切ないので、クレーム付けられても文句は言えまい。
また、ハメるためには、ジョイントの状態を見えるようにするため、上面のプリント基板を外す必要がある。
でも、モータまで外しても、上手くハマらないと思われる。

床下機器のエアタンクとブレーキシリンダ。
外れないなー、と思っていると、取説書には「外れません」の記述が。
アホかーーーーーーーーー!!!!!!!!!
外れへんのやったら、塗装しとかんかいーーーーー!!!!!
もしくは、未取付で出荷せんかーーーーー!!!!!

ちきしょー。
ボークス京都のイベント前に入手してたら、直接社員に食って掛かれたのに。
残念。

« 引き取ってきた。 | トップページ | 洗浄。 »

天プラ凸電」カテゴリの記事

コメント

うむ~。 天ぷらのアンデコ、こうして見ると、買わなかったのは正解か? アンデコに不必要な加工をあれこれしてあるとは・・・・・どおりで、塗装済との差額が、定価ベースで¥840しかしないわけだ。

JAMで熱い戦いをどうぞ・・・・・ ( マテ )

客車も接着剤だらけで、IMONさんが苦しんでいましたね。真鍮磨きだしと同じで、そのまま走らせろ、ということでしょうか。
トラムウエイのアンデコも気になってきたなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 引き取ってきた。 | トップページ | 洗浄。 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ