« ホビーショーに行ってきた。 | トップページ | フリー荷物電車・その2 »

2010年6月 2日 (水)

フリー荷物電車・その1

Dsc_6800_Dsc_6801_
一見、キハ04。しかし、窓が一部埋められたこの車体の正体は、両毛線にいたキクユニ04。
旧ロコモデルのキットを買って、この状態に組んだのは20ン年前。
実車の写真より先に、このキットでどういう姿をしているか初めて知ったという事実は、情報過多の今とは隔世の感ある話。
で、この状態にまで組んでそれほどしないうちに友人に譲られ、そして10数年経って手放した当時の姿そのままで自分の手元に出戻ってきてから、また更に数年放置。

Dsc_6803_
今週に入って、ふと思い立って在庫パーツの1500mm幅荷物扉を、窓が埋められている箇所にあてがってみた。
結果、見事ピッタリサイズ。ヽ(´▽`)ノ
という訳で、扉位置を罫描く。
キニ05用のケガキ線があるので、高さ方向の位置決めしやすいのは有り難い。

Dsc_6804_
裏側の補強角材を、扉のサイズにカットする。
床板側はカッターナイフだけで何とかなるが、屋根側はモーターツールでガリガリと削って、彫刻刀で仕上げ。

Dsc_6806_
罫描いた線に沿って、デザインナイフで抜く。
両サイドが抜けたら、断面に瞬着を染み込ませて補強。
固まったらペーパー掛けしてバリ取り、整形。

Dsc_6808_
荷物扉をエポキシで接着。
こうやって荷物扉が付いた姿を見ると、手放したり戻ってきても放置したりして何が気に入らなかったのか、その理由が判ったような気がしてきた。
元ネタが『郵便荷物車』でありながら、原型とほとんど変わらない『郵便荷物車』独特の面白みがない姿がもの足りなかったんだろうなぁ。
これでやっと満足……とまでは行かなくても、とりあえず納得できる姿になった気がする。

« ホビーショーに行ってきた。 | トップページ | フリー荷物電車・その2 »

フリー荷物電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホビーショーに行ってきた。 | トップページ | フリー荷物電車・その2 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ