« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の記事

2010年5月17日 (月)

ホビーショーに行ってきた。

5/16・日曜日に1日だけですが。

5時起床、支度でき次第出庫。
市内でT澤氏を拾って東海環状・赤津ICから豊田JCT→東名。
7時頃にはもう湧く東名岡崎先頭の渋滞を回避し、順調に目的地の東静岡駅前にあるグランシップへ。
8時ちょうどくらいの着で、隣接する無料臨時駐車場に入れる。

Dsc_6794_
クルマを置いた目の前には、タミヤの看板の載った建物。
タミヤの工場らしい。

開場までの時間調整に、先月開店したばかりというコメダコーヒーへ歩いて行く。
モーニングサービスで1時間ほどくつろぐ

いい加減な情報収集で出てきたので、コメダを出て会場前に戻ってから、開場は10時と知る。(w
結局、クルマに戻って座席を倒して休む事に。

10時の開場に合わせて、荷物を持って入り口前。
開場前から待っていた列がなくなるのを待って入場。

大ホールに入って、知った顔が多数いるらしい「とな会」さんの場所を探す。
程なく、M岡氏、S藤氏、O久保氏の姿を発見。
しばらく話して、会場内一通り廻る事に。

名古屋模型鉄道クラブ・NMRCにF井氏の姿を発見。
奥の方でパワーパックを操作中なので、声を掛け手を振っただけで離れる。

Dsc_6795_
鉄道会社物販で、伊豆箱根鉄道キーホルダーとつり革を買う。
実はつり革コレクターの我が輩。
古くは京都市電から近鉄電車、京津線と結構持っているのである。

更に上のフロアへ上がって行くと、“ライオン丸”ことT誌編集のN原氏と遭遇。
今仕事中ではないとの事で、座れる場所を探して持って来たネタの披露とT澤氏の紹介をする。

再び6階→最上階・展望室まで上がって、富士山が見えない天気なのを確認して降りる。
通常時、6階より上はエレベータでないと上がれない構造。
なるほど、DAICON7の岸和田会場の上部フロアに近い構造だなぁ、などと来年のSF大会の事を思いながら場内を巡る。

1階に戻って再び大ホール。
「とな会」でK藤おやびんに挨拶した後、NMRCに行く。
F井氏は相変わらず奥にいて、疲れている様子。
NMRC例会で見覚えのある人と外周で話していると、頼む前に「こっちへどうぞ」と舞台裏へ入れてもらえた。

Dsc_6783_
というところで、今回持ち込んだ車輌の披露。
年明けから作り始めた3輌のうち、最初にパンタが載せてやれたサヤ420。
凸電牽引で後ろに車掌車付けて、甲種輸送という事で。

Dsc_6784_
先日発売なったばかりの天プラ凸電・名鉄仕様と。
言われてみて気づいたが、よく見てみると青が薄い感じ?

Dsc_6788_
NMRC名物、外周を走り回るOゲージ・名鉄電車。
内周の16番車輌がNゲージのように見えてきます。

Dsc_6792_
T澤氏の傑作、ペーパー・フルスクラッチのJR九州「はやとの風」。
何度か見せてもらってるけど、まともに撮らせてもらったのは今回が初めて。

と、まぁそんな感じで遊ばせてもらってるうちに12時半。
駅弁出張販売コーナーで鯛飯を購入し、食事後の13時過ぎに渋滞避けのため早めの撤収をする。

静岡ICまでの道中、2カ所ほどプチ渋滞。
出展者から、撤収後ICまで1時間かかったという話に納得する。

帰りの東名岡崎先頭の渋滞、避けたつもりが15時の時点で既に3km。orz
13時廻ればもう渋滞が始まっている訳か?

途中、遠州豊田PAで休憩、上郷SAで給油して同行者を降ろした後に17時前には帰宅。

とりあえず、ホビーショーと掛け持ちするなら、今回の行程では時間が厳しい事を確認。
次回日帰りで掛け持ちするなら、夕食後に帰るような行程にしないとダメだな。
静鉄の車庫公開に行く余裕すらない。orz

2010年5月13日 (木)

窓セルを入れる。

レストアしたカツミの自由形、ED100。
これに窓セルを入れる事にした。

Dsc_6780_
屋根上モニタ以外全てに窓を入れた。
乗務員室側窓は、細く切った銀テープを貼ってサッシを表現。

Dsc_6782_
前面窓は、セルを曲げてパノラミックウインドウに合わせる。

2010年5月 6日 (木)

コントロールBOXの改造。

昨年作った、KATOユニトラックシステム用コントロールBOX
使用して具合の悪い部分があって改良したかった事。
KATOのポイントSWが、接点が開放型で酸化により導通が悪くなり反応が鈍くなってきたので、密閉型のSW専門メーカー製SWに交換(盤面への追加)をしたかった。
そして先日、出力の大きいスイッチング電源が新たに入手できた事。
これらの理由から、今回の改造工事を実施する事にした。

Dsc_6706_Dsc_6707_
背面のコネクタ群。
D-Sub・6Pコネクタはケツが長いので、窮屈な場所では具合悪いので左側面に移設。
ついでに、追加するポイントSW出力用に、D-Sub・8Pコネクタを追加。
背面のコネクタを外した穴は、隣と同じ板を取り付けてブランクに。

Dsc_6708_Dsc_6713_
追加したポイントSW群。
中立OFFのハネ返り2回路を5個取付。
このSWの取付後にコネクタを見て「あれ?」。
SWが5個あって、コネクタは8P……SW1個に2P分使うから4個分……なんで?(汗
付けてしまったのは仕方ないし、後で追加する時にSW相互間の渡り配線を取り付けるのが面倒なので、将来予備としてそのまま作業を進める。
本業の方で描く回路図だと「予備/Future use」とコメントを入れておく事になる部分。(w

今回換装した電源は、30W・2.5A。
パワーパックとして使用するには十分すぎる容量。
という訳で、次はパワーパック機能の追加となるか?
内蔵するよりも、使用頻度が大きく下がったKATOポイントSW用電源コネクタを使って、外付けにした方がいろいろ都合いい気もする。
ACアダプタを接続すれば、単独でも使えるようになるし。
まぁこの辺りは、次の検討課題だな。

2010年5月 3日 (月)

収納箱の移し替え。

Dsc_6695_Dsc_6696_
昨年、再生した80系。
予算の都合で、収納箱は100均で見つけて来た箱。
20m級4輌収納できてそこそこ頑丈で背がちょっと高いが、悪い箱ではなかった。
とはいえ、問題は持ち出す時にあった。
4輌か8輌で持ち出す時はいいが、6輌で持ち出す事ができない。
最初はそれでいいと思っていたが、やっぱりその中間の6輌で持ち出したい時もある。
で結局、いこま工房の2輌単位で収められる収納箱を4箱購入。

Dsc_6698_
詰め替え完了後、旧100均箱と並べて比較。
背は低くなったが幅が拡がったので、大きくなった体積は従来比・1.5倍くらい?
次は箱に貼るラベルを、GW中にはいつものように整備しないとなぁ。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ