« 塗装、3回目。 | トップページ | 塗装、4回目。 »

2010年4月 4日 (日)

塗装の現場。

リクエストがあったので、当工房の塗装職場の様子なぞ。

Dsc_6651_Dsc_6652_
共同住宅なのに裏庭がある拙宅。
ここに機材一式を拡げて作業を行う。
CP&エアブラシの収納してあるコンテナを、中身を取り出した後に古新聞を掛けて保護。
その上にダンボール箱を加工した塗装ブースを置く。
箱の奥には制御盤用排気ファン。
100均で売っている回転台に塗装台を置いて、クルクル回しながら塗装をしている。

ちなみにCP&エアブラシは、タミヤのスプレーワーク・初代。
エアタンクがないので、CPがずっと回りぱなしで結構うるさいので、作業できる時間帯、環境が限られる代物。
現行タイプは、結構静かだとか。いずれ買い換えるべきか?

Dsc_6653_
塗装ブースの裏側。
このようにガードとフィルタを入れている。
元々、フィルタは制御盤用の厚手のものを使っていたが、防塵に効果がある分目詰まりが早かったので、現在は100均で売ってる薄手のものを使用。

Dsc_6656_
使用している塗装台、2タイプ。
左は、カセットラックの棚板にネジを立てたもので、2セットある。
右は、100均で売ってた食器立てを加工したもの。
1セットから2セット作れ、金具代と合わせても総額\200-程度だったはず。

Dsc_6648_
おまけ。
先日立ち寄った某家電量販店の模型コーナー。
クレオス塗料の旧ボトルが\50-で叩き売りしていたので、グレー系を全て買い占め。
ポリ瓶に中身を全部空け、そして半ツヤが多いのでツヤ消し用のフラットベースを多めにブチ込み、かき混ぜて調合完了。
実はグレー系塗料は、長年こうやって特売品を買い込んでは継ぎ足しし続けているのである。
なので、塗った時期によって、屋根の色が違っていたりする。
安上がりに済むのはいいが、旧作の補修に塗る場合は全塗装にする必要が発生するので諸刃の剣。

そしてこの事を某氏に話した時、「それ、ウナギのタレ状態ですね」と言われてしまった。
なるほど確かに!(w

« 塗装、3回目。 | トップページ | 塗装、4回目。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

>旧作の補修に塗る場合は全塗装にする必要が発生するので諸刃の剣。

補修で色が違うとかえって実感的だと思いますが^^;

おいでやす。

ウェザリングしてあるなら、それもいいんですけどね。^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 塗装、3回目。 | トップページ | 塗装、4回目。 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ