« 年末進行。 | トップページ | 仕事始め。 »

2010年1月 5日 (火)

謹賀新年。

遅くなりましたが、皆様明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

さて、まずは年末の行動から。

Dsc_6295_
前日からヨメの実家に来ていたので、そこから近いあおなみ線で名駅へ。
ちなみに、実家のすぐそばには、名古屋市電・下之一色線の廃線跡。
市道化されているものの、ところどころに専用軌道だった時代の面影が。

Dsc_6299_m
名駅にて、帰省途上のS氏他と1時間半ほど歓談。
ペーパー・フルスクラッチにて製作途上の近鉄・旧エースカーを拝見する。

Dsc_6323_Dsc_6325_
解散後、ほどほどにいい時間なので新幹線ホームへ上がる。
近いうちに新大阪以東へ来なくなる500系を撮影。
撮影者は、15分前に自分含めて2人だったのが、発車間際には10人程度に。
この先、ダイヤ改正間際になると恐ろしい事になりそうだな。(苦笑

というところで、年末はこれで撮り納め。

年が明けて1/1夜分に帰宅。
そして翌1/2から3まで京都へ帰省。
まずは実家にほど近い“疎開書庫”兼父親の商売の倉庫に使ってる旧住居で荷下ろしの後、現住居へ持ち込む荷物の整理をする。
鉄道ピクトリアルの残り全てを持って帰ろうと“通函”のダンボール2箱に詰め込むと、それだけで9割方が埋まった。
う~ん、1箱分くらいだと思っていたが、記憶がいい加減であったか。(汗
結局、当初いっしょに持って帰る事を目論んでいた鉄道ジャーナルとトンボ出版、大正出版の路面電車写真集は、鉄道ジャーナルを少数抜き出しただけでオシマイ。

Dsc_6327
帰宅して本棚に詰め込むと、別冊、合本ほか全て合わせた鉄道ピクトリアルで2段半が埋まってしまった。

話は京都に戻して。
昨年、父親の誕生日に贈ったモノが、RM「編集長敬白」単行本と「関西テレビ鉄道映像セレクション・昭和の街を走った市電シリーズ」のDVD・2枚。
夕食の宴のすき焼き鍋を囲みながら、その2枚のDVDを続けて鑑賞する。
京都市電編がやはり一番盛り上がる。
また、大阪市電は色が悪いからキライだとか。^^;

しかしこのDVD、編集がよろしくない。
ナレーションで説明した路線と関係ない系統が画面に出てくる。
同じ映像が2回出てくる。
せっかく珍しい映像とかあるのに、安易な発想で制作したんじゃ? と思わせる内容なのが残念。

翌日、家庭の行事を済ませた後、帰還前に西大路八条に開店したボークス・ホビースクエアを偵察に行く。
かつて商工ローンの某社本社だったビルが、今やボークス本社ビルで、しかも模型屋である。
上場廃止で本社ビル売却にまで至って、『生者必滅』とは正にこの事か?

さて、このボークス・ホビースクエア。
大阪・日本橋の店は鉄道模型、特にパーツの品揃えが凄い! と聞いていたが、期待通りの内容だった。
エコーのみならず、フジ、カツミ、エンドウ等々のパーツがシッカリ置いている。
これは、某序は分が悪いなぁ。
某序は、開店時はバッチリ品揃えするが、後は在庫が切れたら切れっぱなしでなかなか補充しないのが難点。
それに引き替え、生粋の模型屋であるココはパーツ補充に関しては心得ているはず。

Dsc_6328Dsc_6330
で、そのボークスでこの日買った物はコレ。彫刻刀用砥石。
普通の平らな砥石だと、丸刀を研ぐのが難しいので、こういうモノが有り難いのである。
ちなみに、見つけたのは鉄道模型じゃないプラモ/フィギュアのフロアの工具コーナー。
鉄道模型用工具のコーナーにない便利な工具があるので侮れない。

支払いの際に、ポイントカードの書類を書きながら店員と話をする。
社長が『京都で鉄道模型に力を入れた店を開ける事』が念願の1つだったらしい。
かつて同志社大学のウラにあった「ボークス・レールランド」を店名そのままの復活を目論んだらしいが、諸事情によりこの形に落ち着いたとか。
また、名古屋でのこの形態の店舗の出店計画があるとかで「お待ちしております」と言っておいた。

なお、私自身は「ボークス・レールランド」の時代は一度も店に行った事はなかった。(高校の同級生でフィギュアやってる連中は、長岡京の当時の本店に入り浸ってたが)
広告のイメージ他から、Nゲージしか置いていない店、というイメージがあったので。
中学~高校の頃は、主に三光堂(ボークス・ホビースクエアすぐそば)で、たまに足を延ばしてユニバーサル、松本、そして大阪・梅田のマッハ模型。
そしてユニバーサルの“のれん分け”で八条口模型が開店して以降は、主に八条口だった。

また、デパートの模型売り場が“夢いっぱい”の場所だったのも懐かしい思い出。
年に1度のこの時期にお年玉握りしめて行って、1輌か2輌の貨車を増備するのが関の山だったあの頃。
多分、鉄道模型で遊ぶのが、ホントに楽しかった頃かもしれない。

« 年末進行。 | トップページ | 仕事始め。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

実物の話題」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

ボークスには、私も少しの時間を捻出して行ってきました。

時間が無く2階は見られなかったのですが、鉄模関係の品揃えはなかなかでしたねぇ。
個人的には、地元さんけいの"みにちゅあーと"の組み立て見本や他のジオラマ・レイアウト関係の品が充実していたのが印象に残ってます。

地面・草関係の品を少し購入して、くじ引きで2等を引き当てたのは秘密です。

なかむらさん、今年もよろしくお願いします。

レイアウト、ジオラマ用品の品揃えも“さすが!”という感じでしたね。
次は盆休みに祇園のデゴイチに集合でしょうか。

ところで、2等の景品は何でした?^^;

デゴイチを未だ行きそびれてます。
じゃりちゃん鉄道さんのブログに写真があり、凄いな~って興味津々なのですが、

京都ボークスでのよこやまさま体験記の記事に
読み行っておりました。
中学・高校時代の・・・こづかい握り締めてというのは大変共感して読んでおりました。

2等の景品ですか。

プラモやフィギュアなどいろいろある中からの選択で、仮面ライダーのフィギュアにも少し引かれたのですが、最終的には伊豆箱根のBトレもらってきました。(^^)

ボースクも昔Nをやってた頃は、新町今出川までちょくちょく通ってましたが、あの当時とはまったく雰囲気が変わってましたね。

>ちぃさん
祇園のデゴイチ、何やら料金体系を変更したようで訳わからん値段設定に。
何となく、何も注文せず店にいるだけ、という輩が出没したと思わせられますが。(汗

>なかむらさん
そこで仮面ライダーの方を選ばないと!(w

>祇園のデゴイチ、何やら料金体系を変更したようで訳わからん値段設定に。

ようするに注文も何もせずに立って見てるだけの輩が多く邪魔に(店の雰囲気が悪く)なってきたので、金取って席に座らせようと...。
逆に、何も飲食しなくても安価に走らせることはできるようになったということ?

>そこで仮面ライダーの方を選ばないと!(w

ハハハッ。^^;;;;;;;;

ライブハウスのように、別途1ドリンク必須のようです。
なので、今までレイアウト利用料に1ドリンク込みだったのが、入場料+利用料+ドリンク代の構成となり、これまでより若干割高になりました。
店長曰く「メンテナンス維持費」との事で、来店者の多さにスケベ心出した訳じゃなければ良いのですが。(汗

山科の鉄ちゃんが、デゴイチにNHKの取材が入るので、その日は仕事だから代わりに行ってほしいと電話をもらったけど、いま、パパは仕事はじめの工事がキャンセルになって、なごみ店長に仕事もらって、
ウォルサーズキットの家内作業でサーキュレーサーで、ぶったぎってますが、息子が中学3年になる教科書と修学旅行費捻出には、ドリンク代を3人分プラスするデゴイチに行くのは痛いですね。
いっぺん、行きたいのですが・・・
尼崎の銀座パノラマは私達が家族になる思い出の場所でしたが、滋賀県瀬田の銀座パノラマは店員が上から生ビールを私の頭の上から落としたのでトラウマです。

山科の鉄ちゃん氏、すっかり常連ですね。
あの人のコレクションなら、ウケはいいでしょうね。

入店料を取るようになったので、単にコーヒーを楽しむ店としては使えなくなりました。
煎れ方だけは気になるので、1Fの方でコーヒーだけ飲んで帰るかも?(w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末進行。 | トップページ | 仕事始め。 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ