« ナンバーを入れた。 | トップページ | 年末進行。 »

2009年12月 3日 (木)

旧作のレストア。

80系の目処が立った頃に、並行して旧作のレストアに着手していた。

Dsc_6148__2
左端の1輌を除いて、旧ロコモデルの阪神小型車のキットから。
右端が、各停用1000系“センコウ”のトップバッター形式でありながら、片運で非貫通前面が嫌われた不運の1001形ベース。
中2輌が、その改良型で両運転台、両側貫通の1101形ベース。
カーブした妻板上部を一直線にカットして、雰囲気を変えてある。
この3輌、キット組みで満足できる状態に完成できた最初の車輌で、現存最古参。

そして左端は、最初にペーパー・スクラッチした車輌。
上田交通にいた“気動車電車”のイメージで作ったもの。
製作当時、鉄道ファン誌で高井薫平氏の連載中で、そこでの“気動車電車”の記事に大きく影響を受けている。

Dsc_6274_
当時は筆塗りしていたので、塗りムラがあったのと色が悪くなってきたのとで塗り直しがメインの工事になる。
また、貼った窓セルが一部黄変していたので、その貼り直しも兼ねている。

Dsc_6275_
1001形改は気動車電車タイプと合わせて半年以上前に車体だけ塗っていたので、今回車体を塗った1101形改とツヤが異なってしまった。
また1001形改は、片運モハとして完成していたものをクハとする工事も合わせて実施している。

で、窓セル貼り直して完成! と思っていたら……

Dsc_6276_
床板を落として、強度の劣るモータ穴でポッキリと。orz

Dsc_6279__2Dsc_6282_
パーツ箱に有り物の真鍮板材を組み合わせて、文字通りの『木に竹を接ぐ』工法で、何とか復旧。

Dsc_6283_
という訳で、パンタがまだ載ってなかったり、1輌を除いて仮台車だったりするものの、3輌が並ぶようになった。
……が、よく見れば、また次の落とし穴が。

Dsc_6285_
1101形改の連結器高さが揃っていないのである。
元々、2輌とも日光の日車・D-16を履いていたが、これでは仮台車から復旧しても段差が付いているのは変わらない。
で、窮余の策で、ボルスター高さの違う同型台車で揃えるワザに出る事に。

Dsc_6288_
2輌とも、同じブリル・MCB。
但し、左はだるまや、右はくるみ模型の製品。
ホイールベースも、だるまや:25mmに対してくるみ模型:26mmで、画像でもその寸法差が判る。
そして、カツミ規格に準じていると思われるくるみ模型製に対して、だるまや製の方がボルスターが低い。
この寸法差を利用してワッシャで調整し、同じ高さで揃える事に成功した。

« ナンバーを入れた。 | トップページ | 年末進行。 »

フリー私鉄電車」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

よこさま、

むむむ・・・@@

わざ(技)を、わざにかけてませぬか?

床板を落としてみたり、ぐいちを作ってみたり

それらを、いとも簡単に技をもって整す工法の匠さ

お見事でつ。(拍手)

しかーし、渇 渇 渇っ

まずは、落とさないよう取り扱いをしませう。

よこさまの、来年の抱負は 「落ち着け、俺」。

おいでやす。

幼少時より通信簿に「落ち着きがありません」と書かれた拙者には、今更手遅れでございます。(ぐはっ

おはようございます。

なんと! 昭和の時代の教師は通知ボの決まり言葉が「落ち着きがありません」であったのかもしれません。私も書かれていましたし、私が引き連れる連れらも皆、「落ち着きがありません」と書かれておりました。ここへ、お出での方々も通知ボは「落ち着きがありません」ではないでしょうか?
平成の通知ボで、「落ち着きがありません」を持って帰ってきたのは、我が家のおらちん。・・・というか、
平成では終業式に本人が学校でもらうのではなく、
中学になっても親が懇談でよばれて、式の事前に通知ボ一式を受け取るように変化しています。まことに不可思議な平成教育委員会。

因みにわたくしは、「モウソウダケが生えています」とも書かれていますた。

だから、大人になってからは話にオチをつけておちつこうとしているのですよ。(w

大爆笑(^0^)”””

よこさま、納得でやんす

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナンバーを入れた。 | トップページ | 年末進行。 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ