« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の記事

2009年12月26日 (土)

年末進行。

12月に入ると、所帯持ちはいずこも年末大掃除に追われる週末に。
当工房も、普段は席の周りに置いたアレコレな材料、資料を片づけて、1年間のほこりを掃除機でザッと。

Dsc_6294
机の上が片づいてない?
いや、そこは触ると後で再開する時に困るので、アンタッチャブル領域という事で。^^;

掃除が終わったら、第何次だか忘れたけど『収納環境改善計画』で、“お値段以上”のニトリへ。
(主に書籍類の)荷重に耐えかねて棚板が湾曲しだした安い3段カラーボックスを2つ積み重ねたモノを、棚板間隔がフリーで決められる6段カラーボックスに置き換えを進めているのである。
収納するモノのサイズに合わせて好きに棚板の位置を決められるので、ムダな空間ができない。
単品売りの追加棚板もある、という優れもの。

Dsc_6291Dsc_6293
既に3本入っていて、今回2本を購入。
置き換えの1本に加えて空き場所に追加で入れた1本もあるので、こんな感じで割とスカスカな状態に。

Dsc_6292
同じ部屋にある、天井まで高さのある突っ張り本棚の方にも隙間が。
カラーボックスの空きと合わせて、京都の疎開場所にまだある鉄道ピクトリアルの残り全部は、多分収納できるはず。
加えて、鉄道ジャーナル、トンボ出版の路面電車写真集も多分、残り全て持ってこれるはず。
さすれば、鉄道雑誌は全て瀬戸への移動完了になる。
ただ、ピクとRMライブラリは増殖速度が速いし、またファンはペースが低いものの1冊当たりが分厚いので、それらが増える余裕も見込んで配置を構成せにゃならんのが難しい。

2009年12月 3日 (木)

旧作のレストア。

80系の目処が立った頃に、並行して旧作のレストアに着手していた。

Dsc_6148__2
左端の1輌を除いて、旧ロコモデルの阪神小型車のキットから。
右端が、各停用1000系“センコウ”のトップバッター形式でありながら、片運で非貫通前面が嫌われた不運の1001形ベース。
中2輌が、その改良型で両運転台、両側貫通の1101形ベース。
カーブした妻板上部を一直線にカットして、雰囲気を変えてある。
この3輌、キット組みで満足できる状態に完成できた最初の車輌で、現存最古参。

そして左端は、最初にペーパー・スクラッチした車輌。
上田交通にいた“気動車電車”のイメージで作ったもの。
製作当時、鉄道ファン誌で高井薫平氏の連載中で、そこでの“気動車電車”の記事に大きく影響を受けている。

Dsc_6274_
当時は筆塗りしていたので、塗りムラがあったのと色が悪くなってきたのとで塗り直しがメインの工事になる。
また、貼った窓セルが一部黄変していたので、その貼り直しも兼ねている。

Dsc_6275_
1001形改は気動車電車タイプと合わせて半年以上前に車体だけ塗っていたので、今回車体を塗った1101形改とツヤが異なってしまった。
また1001形改は、片運モハとして完成していたものをクハとする工事も合わせて実施している。

で、窓セル貼り直して完成! と思っていたら……

Dsc_6276_
床板を落として、強度の劣るモータ穴でポッキリと。orz

Dsc_6279__2Dsc_6282_
パーツ箱に有り物の真鍮板材を組み合わせて、文字通りの『木に竹を接ぐ』工法で、何とか復旧。

Dsc_6283_
という訳で、パンタがまだ載ってなかったり、1輌を除いて仮台車だったりするものの、3輌が並ぶようになった。
……が、よく見れば、また次の落とし穴が。

Dsc_6285_
1101形改の連結器高さが揃っていないのである。
元々、2輌とも日光の日車・D-16を履いていたが、これでは仮台車から復旧しても段差が付いているのは変わらない。
で、窮余の策で、ボルスター高さの違う同型台車で揃えるワザに出る事に。

Dsc_6288_
2輌とも、同じブリル・MCB。
但し、左はだるまや、右はくるみ模型の製品。
ホイールベースも、だるまや:25mmに対してくるみ模型:26mmで、画像でもその寸法差が判る。
そして、カツミ規格に準じていると思われるくるみ模型製に対して、だるまや製の方がボルスターが低い。
この寸法差を利用してワッシャで調整し、同じ高さで揃える事に成功した。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ