« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の記事

2009年11月23日 (月)

ナンバーを入れた。

Dsc_6272_Dsc_6273_
ナンバーのレタリング作業。
2軸貨車の前作、ワム60000に付属のものから仕様が変更されている。
余白がいっぱい付いて、5~6ケタ分が一体になっている。
そしてその分、まとめて剥がれる。
1文字だけ転写しようとすると、台紙から直接だとつながってる全部続けて剥がれる。
これは、1文字ずつ要る部分だけ切り出して使うしかないなぁ。
使い勝手悪くなった気がする。(汗

ところで、板ガラス輸送用には、「ワム」の前の「ハ」は付いたのでしょうか?
判る方、教えて下さいませ。m(_ _)m

タキとワム

Dsc_6132__2
3週間ほど前だったか、名古屋市内の某店で発見した中古品。
ホビーモデルのキット組みタキ43000で、お値段は\630-(税込み)。
手塗り塗装で、塗りムラがあり真鍮線組み手すりには塗装の剥離が見られる箇所も。
塗料箱には指定色の青15号があったので、ついでに吹きつけた。
車体の標記類は、KATOから取り寄せるか?

Dsc_6270__3Dsc_6269__2
一方で昨日昼前、アクラス・ワム80000着荷。
注文していたのは、板ガラス輸送用の581000番台・3輌。
2軸貨車の前作、ワム60000同様の作り込みは言うまでもない。
更にこの581000番台では、所属局と常備駅の標記もレタリング済み。

Dsc_6268__2Dsc_6271__2
今回は下回りを改良したという事で、前作、ワム60000の時の問題点の1つだった連結器高さをチェックしてみた。
実はスケール通りの高さで作ってしまったので、ケーディ基準高さより高くなってしまったらしい。
さて、その比較相手は、同じ581000番台のホビーモデルのキットを組んだもの。
まぁこれなら、高低差は誤差の範囲?

また、もう1つの問題点、13mm切替対応のせいでタイヤが外れる車輪も改良されている。
これでもう、アクラス製品は2軸貨車に関しては不安要素なく安心して手を出せる製品になったと言えるだろう。

2009年11月21日 (土)

乗務員室を作る。

Dsc_6257_

花月園に行ってきた余韻も冷めやらぬ中、取り出したのは、多分組み始めたのは20年くらい前じゃなかろか? という、旧ロコモデルのキット。
元ネタは元・伊勢電のモニ231形→近鉄・クニ6481形。
最初は、原型に近い「モハニ」として仕上げるつもりだったはず。
それが、乗務員扉のない独特の形状故に「サハニ」→「クハニ」と思惑が二転三転。
屋根板が載ったと思ったら、京成の「切り妻なのに前面雨樋は普通に貼ってある」という“だまし絵”のようなスタイルに。(これは多分に、屋根加工作業中に発売なった『とれいん』で特集した記事の影響が大きかった)

Dsc_6260_Dsc_6262_
「クハニ」とするため乗務員室の側窓中さんをカットしたが、見た目があまり変わらず面白くない。
で、何となく気が乗らず、屋根が載ったところでストップしたまま2年近く放置していたのが、今夜おもむろに作業再開。
まずはザックリと裏側からカッターの刃を入れ、窓枠を撤去。

Dsc_6264_

こんな窓枠を端材で作成。
その窓枠部品の向こうには、ペーパー自作の必需品、歌川のUカッター。

Dsc_6267_
裏から貼り付けると、こんな感じに。
乗務員扉の窓だけ、というような?
これ実際に、一族の中でクニ5361となって伊賀線に行った1輌が、末期はこのような窓に改造されていたのである。(実車は、助士席側が改造されていたが)

Dsc_6266_
台車を履かせてみた。
カツミの古いDT-13。
とりあえずは仮台車だけど、多分この台車で完成まで行く事になるかと。

2009年11月17日 (火)

花月園に行ってきました・その2

という訳で続き。

まずは携帯だけで撮った画像。
某Mixiに速報でUPしようとして携帯で撮って、それで撮った気になってうっかりデジカメで撮らずに帰ってしまった車輌達。

Ca3b0421S田氏のEH10 15と拙所有のエンドウ・コラ1とコンテナ色ヨ5000。
気が付いたらこの状態で、S田氏曰く「“ミニ”たから」との事。楽しい。(゜∀゜)
で、そのEH10 15は、ぶどう色に塗られた高速試験仕様。
色以外に台車の揺れ枕可動改造とか、機構が盛り沢山。
その辺りのメカも見せてもらえば良かった、と反省しきり。--;

Ca3b0422M岡氏作のペーパー製・東急7200。
一段引っ込んだ貫通路周りや「く」の字の前面といった、ペーパーでは難しい素材を、いつものペースで製作。
ってこれ、まさか次の紙成?Σ( ̄◇ ̄;

Ca3b0423Ca3b0424とれいん『紙成模型塾』型紙からの伊豆急。
集合画像左端の1輌がM松氏作で、残り全てM岡氏作。
つまり、本誌掲載時の作例って訳ですな。


Ca3b0429撤収中の珍事。
平積みされ、そして崩れたコキ10000。

というところで携帯画像は終わりで、次は帰宅後の撮影。
会場にてM松氏に“おもちゃ”にしてもらったブツの画像。

Dsc_6250_Dsc_6251_カラス口とリキテックスの塗料ご持参という事で、自分では普段省略しているHゴムを色入れしてもらった。
まずはフェニックスの真鍮キット組みのクモハ60。
フェニックスの扉のHゴム表現が細くて、色入れしにくかったとの事。

Dsc_6252_Dsc_6253_こちら、いこま工房のペーパーキット組みのクモハ20。
真鍮と違ってHゴム表現のフチの底(?)がツルンとしてないので、からす口の先が引っかかって色入れしにくいかも? という話であったが、作業後に聞いたら「意外に入れやすかった」との事。
80系・7輌塗って塗り分け塗装に自信が付いたから、次はHゴムの色入れに挑戦かな?

Dsc_6188_そのM松氏が「Hゴムの色入れしていて気が遠くなった」とコメントされた、鬼のようにHゴムだらけの小田急1800系を中心にしたM松氏作品群。
性能試験車・クヤ99、小田急1800系、富山港線・クモハ73+クハ79、福塩線・クモハ51x2+クハ68。
特にクヤ99、誰かに旧型F級電機を借りて試験風景を再現してみりゃ良かった。orz

Dsc_6256_最後に、F原氏から格安で譲り受けたピノチオのクモニ13、飯田線仕様キットの作りかけ。
皆「何色に塗る?」と言うので「オレンジ、一択!b(゜∀゜)」と答えたら「つまんねー! ふつーじゃーん!!(`Д´)」のブーイングが。
んな事言うと、ブッタ切ってこんなのにしてまうど!
……なんて書くと、そう仕上げると宣言した事にされるから恐いんだよな。(ガクブル

ちなみに、オレンジ色のクモニ13は、関西圏の新塗装試験用に塗られた1輌が実在し、その結果から片町線と阪和線がオレンジ色に。
そしてこの時に塗り替えられたもう1輌は、かつての関西急電色。
でも却下されて、117系デビューで復活するまでお蔵入りに。

というところで、今回のレポート終了。(閉店ガラガラ)

2009年11月16日 (月)

花月園に行ってきました・その1

Ca3b0418Ca3b0419Ca3b0429


 

久しぶりに行ってきました。
花月園の運転会。
前回の初参加の後、2回“不義理”してしまって1年半ぶりの参加です。^^;

続きを読む "花月園に行ってきました・その1" »

2009年11月10日 (火)

80系再生・その14

80系を持ち出す本番までに余裕のある日程で仕上がったので、思いついたけど後回しにしていたクモユニ81への追加工を行う。
クハ86にライト点灯スイッチを追加している時に思いついたもので、クモユニ81の連結側のライトも消せるようスイッチを追加する加工である。

Dsc_6150_Dsc_6151_床板にスイッチ用角穴と固定用ネジ穴を開ける。
今回は電子部品パーツ箱に在庫のあったスライドスイッチを使用するので、この形状の穴に。


Dsc_6152_一度取り付けて穴形状確認の後、ツヤ消し黒を塗って木の地色を隠す。
乾燥後再取付、配線を行って原状回復。
 
 
Dsc_4005_さしずめ、神田川俊郎の「ちょっとの一手間の工夫」のようなものか。
これにて80系再生は完了。
今週末、花月園にてお披露目予定。

2009年11月 9日 (月)

80系再生・その13

Dsc_6133_Dsc_6136_残り3輌、完成。
奇数向きクハに、1個だけ残っていたカツミのエースカプラーを付けたが、何とも不細工。
やはり、一段上がった床板に付くのが前提の構造だからか?
普通にエンドウ密連にするか、いずれ何か手を入れる事にしよう。

Dsc_6146_前照灯の試験点灯で、クロスフィルターで撮影。
組み込み用に配線をハンダ付けしていたら、LEDの1個がオシャカに。orz
φ3.0の電球色LEDは2個しか仕入れてなかったので買い直しに行く事を考えたが、点灯した時の電球色の黄色味の強さが気になっていたので、在庫のあった白色を取付。
こうやって並べてみると、電球色が黄色のクリアに見えてくる。

Dsc_6147_

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ