« 80系再生・その5 | トップページ | 80系再生・その7 »

2009年10月 6日 (火)

80系再生・その6

Dsc_5989_塗装、2回目。
マスキングテープを剥がして、妙に感動する。
「ワシ、こんなに塗装上手かったっけ?」と。^^;

車体全長に渡る塗り分け塗装は、10年以上前にニモ電を塗って以来ずっと避けていたので、自信が付いた。
これで、この後に来るクハ86の“金太郎塗り”が満足できる出来になれば言う事ナシなのであるが。

Dsc_5991_床下機器のパーツを仕入れてきたので、下回りの作業再開。
日光の80系用各種を所定数仕入れてきたが、1つ失敗が。
0番台~100番台用のセットなので、クハ・偶数車に付けるMGが300番台では3kWタイプでなければいけない。
帰宅後に気づいたので、また仕入れに行かなければ。
まぁ、仕入れに行った先にエンドウのDT-20・プレーン車軸用の在庫がなかったので、これの仕入れにも行かねばならないのであるが。

« 80系再生・その5 | トップページ | 80系再生・その7 »

80系・旧品再生」カテゴリの記事

コメント

子どもの頃、豊川稲荷へ初詣に行き、通りがかった踏切で飯田線の80系が通過しました。そんな子どものころの情景が鮮明に…。

しかしながら、本当にお見事です!無垢の真鍮ボディの状態から、まるで息を吹き込むかのごとく…。私が工作している気分になりました…。

T-Jet!さん、いらっしゃいませ。

自分は80系に対するリアルの体験は薄く、飯田線末期に家族旅行のついでに撮った2~3枚の写真のみです。
自分がこの方面に興味が向いた頃には、既に地元では見られなくなったので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 80系再生・その5 | トップページ | 80系再生・その7 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ