« 80系再生・その11 | トップページ | 80系再生・その13 »

2009年10月31日 (土)

80系再生・その12

Dsc_6125_mDsc_6127_クハ86、マスキング→塗装完了。
おでこ両肩の塗り分け線がちょっと失敗したぽいが、マスキングテープをテンプレートから切り出した効果があったなりの出来。
ちなみに、マスキングテープの黒い線は、水平垂直と中心を出すために切り出し前に描いておいた基準線。
これはこれで、効果があった気がする。

Dsc_6129_Dsc_6131_先に塗装の上がってるモハ80を順次仕上げる。
窓のアルミサッシは、100均で売ってる銀テープを細く切ったものを貼って表現。


Dsc_6130_モハばかり3輌並べてみた。
パンタは、古いプレス製PS-16の在庫をかき集めて搭載。
当然、残るモハもう1輌分も確保してある。
ベースにしているボディの時代性を考えると、これで妥当に思える。

« 80系再生・その11 | トップページ | 80系再生・その13 »

80系・旧品再生」カテゴリの記事

コメント

 オデコの塗り分けは受け持ち工場によったまちまちです。クハの幕板の塗り分けも、勾配が急なのと、緩いのがあるし、あまり追求すると泥沼に嵌ります。

楠居さん、いらっしゃいませ。

ここの表示できる画像が小さいので判らないですが、前面から側面に回り込む箇所でカーブにならずにカドができてる塗り分け線がありまして、そこが「失敗」だなぁ、と思っております。^^;

塗り分けの違いは、前面下半分についてはよく言われますね。
そっちの方が目に付くからでしょうか。

入場して塗り直す際は「だいたい合ってればいいだろう」って感じで、少しずつ違っていたのかも? と思っています。
新車として作る際は、何らかの寸法指示が出されていたかもしれませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 80系再生・その11 | トップページ | 80系再生・その13 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ