« 80系再生・その1 | トップページ | 浜松へ出張に行った話とED28 »

2009年8月27日 (木)

80系再生・その2

Dsc_5795_サロ85。
貫通路に付いたゴム幌枠取付用の耳と、木製床板でカワイモデル製と判る。
塗装済み車体を仕上げ途中だった代物の様子。
サロ仕様なので旧2等→新1等車の青帯が入っているが、それでは使い道が限られるので、ちょっと困る。
 
Dsc_5797_子細に見ると、塗幕の下にはっきり判るくらい、ハンダ付けの下地処理がいい加減にしてある箇所が何カ所か。
ホクロのように塗幕が剥がれている箇所もある。

Dsc_5801__2結局、塗装は全剥離。
例の“使えない”リムーバーで、時間はかかったものの何とか落ちた。
幌枠の耳を落としてから再塗装する予定。

Dsc_5853_Dsc_5854_サハ87。クモユニ81以外では唯一の完成品。
床板にはカワイモデルの銘板シールが燦然と輝いている。
これもホントは幌枠の耳を落としたいが、さてどうするかな。
当分はゴム幌枠を再取付で済ますのもテだが。

« 80系再生・その1 | トップページ | 浜松へ出張に行った話とED28 »

80系・旧品再生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 80系再生・その1 | トップページ | 浜松へ出張に行った話とED28 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ