« 先週も京都。 | トップページ | コントロールBOXの製作 »

2009年6月14日 (日)

パワーパックの改造

Dsc_5541_30年くらい前に父親が作ってくれたパワーパック。
中身の回路は、「低速走行ができる」という事で一世を風靡したSCR式
これを重いトランスからスイッチング電源に換装し、共立のモータドライバ基板・SK-FSAでの制御に改造したのが2年半くらい前。

Dsc_5542_Dsc_5543_これに今回、今井製作所のトラコン・CB-13を『外部制御機器』として接続できるように改造してみた。
旧来パックから電源を供給し、出力を取り込めるよう4Pのコネクタを取付。
出力回路を内蔵の“HL制御”とトラコンの“AL制御”で切り替えできるように、スイッチを追加した。

これで、レールへのフィーダ線を差し替えせずともトラコンが使えるようになるし、また電源を別途用意する必要もなくなった。

……え? トラコン単体で使いたい時?
それならそれ用のアダプタケーブルを作れば良いだけの話。(゜∀゜)

« 先週も京都。 | トップページ | コントロールBOXの製作 »

鉄道模型・電気系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先週も京都。 | トップページ | コントロールBOXの製作 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ