« 土曜は運転会。 | トップページ | パワーパックの改造 »

2009年6月 6日 (土)

先週も京都。

また帰ったので、ついでに撮ってきたモノいくつか。

その前に帰った時、梅小路のSL館すぐそばにあった市電の保管庫が姿を消していたので調べてもらったところ、工事の都合で動かしたとかで、その新しい保管庫を。
旧保管庫から南にちょっと動かしたあたりで、旧保管庫痕も含めてかつては梅小路貨物駅から京都市場貨物駅までの東海道本線貨物支線の廃線跡だったりする。

画像は新保管庫で、この中に広軌線の保存車7輌が収まっている。(リンク先は拙HP)
斜め上の高架は、丹波口から梅小路をかすめて大阪方面へ抜けるデルタ線。
ちなみに保存車の管理は、予定されている保存館が梅小路公園内に設置を予定している関係で、交通局の手を離れて公園局(?)の管理下となっている。
現状を見るに、交通局関係者は非常に苦々しく思っている様子。
Dsc_5435Dsc_5437
 
 

 
Dsc_5438新保管庫前に落ちていた(?)車輪止め。
書かれているナンバーからすると、元は市バス用。
もう10年以上前に廃車になったナンバーの車輪止めが、なぜこの場所に?!


Dsc_5441Dsc_5442撮影中に通過した山陰本線列車。221系+223系の6連。
気動車は最新型が投入され続けてきたのが一変、電化の際は非冷房113系が投入され「山陰線京都口、史上最大の屈辱」と呼ばれた日も懐かしく思えてくる。

Dsc_5443Dsc_5444旧保管庫痕、そしてその向こうに見える新保管庫。

« 土曜は運転会。 | トップページ | パワーパックの改造 »

実物の話題」カテゴリの記事

コメント

(o・ω・)ノ))モハようございます。

>山陰線京都口、史上最大の屈辱

最近はもっぱら特急車両の方ですね…。

一度特急「たんば」「北近畿」「きのさき」に乗ったんですが、車両は「しらさぎ」号からお役御免…。でも、あの改造車両大好きなんです。職人さんの「心意気」が感じられる先頭車化改造…。そして厚ぼったく一目でわかるパテの盛り上がり具合…。

…でも、福知山で「タンゴエクスプローラ」と並んだ時は…恥辱プレイです、ハイ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 土曜は運転会。 | トップページ | パワーパックの改造 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ