« 仕上げ作業 | トップページ | クモハ60・800番台(その4) »

2009年2月16日 (月)

旧品再生(その9)

Dsc_4977m この土日、天気が良いので塗装する事に。
土曜の深夜に(NHKのさだまさしを見ながら)屋根足掛けを取り付けて、明くる本日、マスキングして屋根を塗装。
続けて、クモハ60・2輌分の下回り、そしてハンダ外れの修理をしたPS-13も塗装。
再塗装したPS-13は、シューの刷り板部の地肌を出したらクモハ60に積んでやる事にしよう。でもその前に、パンタネジと碍子を買ってこなくては。(汗

Dsc_4969m そして、ちょっと時間を遡って土曜の昼間の工作。
8/15の日記で補修完了したクモハ31。
パンタを載せようとした際、避雷器の位置が食い込んでいる(?)ため、PS-13の横梁に干渉してしまう事が判明。
元は古いプレス製PS-16を付けていたので、斜めの補強梁の間に上手く入って気づかなかったらしい。
で、対策を考えた結果、PS-16同様に補強梁が斜めになっているPS-11を取り付ける事にした。
Dsc_4967m とはいえ、取付の前後寸法が3mm長いので、前後に1.5mmずつネジ穴位置をずらすアダプタ金具を作って屋根に取り付ける事に。
当工房では、パンタ台部品の関係で取付寸法の異なるPS-11は使わない事にしていたので、このクモハ31は異例の存在になってしまった。

« 仕上げ作業 | トップページ | クモハ60・800番台(その4) »

旧品再生」カテゴリの記事

旧作補修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕上げ作業 | トップページ | クモハ60・800番台(その4) »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ