« 旧品再生(その7) | トップページ | 2009年模型始。 »

2008年12月20日 (土)

コキ106、着荷。

珍しく市販完成品の話題なぞ一つ。

Dsc_4911 発売日が延びに延びた挙げ句、一時は「発売時期未定」となっていた富・コキ106。
これが本日届いた。
 
 

Dsc_4922 拙者はコンテナ付き:1輌、なし:2輌、コンテナ単品:各1セットを注文していて、コンテナを積んで組み合わせてみた。
コンテナ取付用のツメは、台枠への食いつきがシッカリ固い。
1輌分指先で押し込んで、残り2輌はラジオペンチで摘んで押し込んだ。
作業効率と指先の痛みを考えると、これが正解なのだろう。
ただ、空荷用のダミーのツメは、摘んでキズが付いても隠れる部分がないので、諦めて指先で押し込むしかないと思われる。

Dsc_4914 さて、その空荷状態のコキ。
コンテナなしで線路の上に置いても見栄えするよう台枠の内側も作り込んであり、コンテナを積んで見えなくなるのが惜しい気もする。
 

Dsc_4909 そして問題は、製品の梱包材。
コンテナ付きとなしで共用するためであろうが、元箱に収納するためには毎回コンテナを降ろさねばならない構造。
これは面倒だ。
ダイソーで使える収納箱を探さねば。(汗

« 旧品再生(その7) | トップページ | 2009年模型始。 »

プラ完成品,キット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旧品再生(その7) | トップページ | 2009年模型始。 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ