« クモハ60・800番台(その3) | トップページ | 上信・デキ1(その2) »

2008年11月 3日 (月)

上信・デキ1(その1)

Dsc_4729予定通り、本日3輌まとめて塗装。
これが仕上がったら、年内は旧国打ち止めかな?
でも下回り未調達がクモハ60800、そして怪しいウグイス色と計3輌あるから、その全て仕上がるのは越年しそう。(汗

そして、塗装後の時間潰しに、ワールド工芸の上信・デキ1に着手。
Nゲージと同じ薄手の真鍮板を使っているので、熱の回りが早くサクサクとハンダ付けが進む。
それどころか、ちょっとコテを当て過ぎるとすぐ膨らむ。
旧来の16番/HO用真鍮キットと同じ感覚で作業すると失敗する。
コテは電気用の40Wまでのコテが必須。

また、強度を出すため側板などは2枚貼り合わせにする構造になっていて、裏からハンダを回すために所々穴が開いている。
これは、ハンダごてよりも、置きハンダしてガストーチでサッと炙る方がハンダの回りがいい。
また、こうする事で熱が回り過ぎず、外板が膨らんだりする被害が発生しにくい。

13時頃に作業を始めて、正味作業時間4時間半~5時間でここまで。
やはり凸電は、ハンダ付けした後で処理せねばならん箇所が少ないので、進行が早い。

ちなみに、画像で車輌の下に敷いた黒い布は、ガストーチ作業用に市販されている断熱ファイバー布。
モロにガストーチの火で炙っても、その下のテーブルは焦げません。
お奨め。(゜∀゜)
Dsc_4730 Dsc_4732

« クモハ60・800番台(その3) | トップページ | 上信・デキ1(その2) »

上信・デキ1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クモハ60・800番台(その3) | トップページ | 上信・デキ1(その2) »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ