« カツミ・ED100 その4 | トップページ | クモハ60・800番台(その3) »

2008年11月 1日 (土)

阪和形(その2)/クモハ60・800番台(その2)

Dsc_4710グロベン乗せようとして穴開け失敗。orz
採寸したのが途中からズレていて、気づかず穴開けしてしまっていたのである。
瞬着で埋めてペーパー掛けしたので、再度サフェ塗り。

Dsc_4716 Dsc_4706 盆明けから2ヶ月作業がストップしていたクモハ60の800番台、作業再開。
ハンダを流して整形した低屋根部を仕上げる。
こっち側はこれでおっけーか?
運転室側は、まだ見せられない酷い状態。
見てて「わし、こんなにハンダ付けヘタやったかいな~?」と思うくらい。
ペーパーの木製屋根だとサッと済んでいる内容なので、やっぱり省電の真鍮キットは性に合わんわ。┐(´Д`)┌

Dsc_4714 そして更にもう1輌、沸いて出たクモハ60・ノーシルヘッダー車。
10年以上前の作で、フェニックスのキットを組んだモノで、しかもクハ55に手を加えてクモハとして完成させたものだった。
まだ自前で塗装する以前で、外注に出したら色合いがおかしく、それが気に入らず長年“お蔵入り”していた。
それを思い立って塗り直そうとして窓セルを剥がしたら、ハンダが上手く回ってなかった窓枠が中途半端に浮き、その補修でコテを当てる必要が出たため塗装を剥がしたのである。
窓枠を貼り直し、ついでに何カ所かハンダを盛り直したりして補修完了。
下地塗装はミッチャクロンを使うので“人柱・第2号”となる予定。
本番の塗装は、阪和形と同時にできそう。

« カツミ・ED100 その4 | トップページ | クモハ60・800番台(その3) »

クモハ60・800番台」カテゴリの記事

阪和形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カツミ・ED100 その4 | トップページ | クモハ60・800番台(その3) »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ