« キハ35ー900番台 | トップページ | 型紙、その後(4) »

2008年8月15日 (金)

塗装(続き)

Dsc_4392_ 先ずは屋根の塗装。
屋根上補修していたクモハ31とクモハ41。
これで、パンタを載せれば完成。
パンタは整備待ちの間に完成した他車に奪われたので、また買って来ねばならん。
しかし、この状態が次は何年(何ヶ月?)保ってくれるだろうか?(泣)

Dsc_4385__2 Dsc_4389__2 先日塗ったウグイス色のヤツ。
省形のこのツラにウグイス色一色って意外に似合うなぁ、と思わせられるので「このままでもえぇやん。(゜∀゜)」と思ったりしたもののそれではネタとしては不完全になるのでガッチリ、慎重にマスキングする。

Dsc_4390__3 Dsc_4391_ 3年前に、同じ処理が必要な状態まで仕上がっていたクハ79(のようなもの)も、マスキング。
塗装完了して剥がして出てくるのは、どこかで見たようなオレンジ色の警戒色マスク。
つまるところ、呉線、可部線の“ウソ電”を製作中だったりする訳で。

Dsc_4393_ そして屋根補修していたウグイス色のサハ78も、その編成に組み込む予定の1輌だったりするのである。

« キハ35ー900番台 | トップページ | 型紙、その後(4) »

旧作補修」カテゴリの記事

コメント

む、ついにここを発見してしまった。
その嘘らしくない嘘電、関西線仕様も是非w

ウグイス色のサハ78、呉線用だったんですね。仙石線用かと思ってました
ところで旧国の嘘電といえば思い出すのが確か鉄道史料の45号か46号に載っていたモハ72500を種車とするクハ79の計画図。当然と言えば当然なんですが73600からパンタを撤去したような形でした。残念ながら幻の車両となってしまいましたが実現して欲しかったですね。

>初心者もどき氏
見ぃたぁなぁ~?(byアミダばばぁ)

>MT52@G氏
元は御殿場線を作るためにトイレ付きに改造したサハ78なんですよ。
その計画が挫折した残滓のサハ78をウグイスに塗ってしまったのが、この“ウソ電”編成の始まりで。
トイレ窓の形が全く異なるというのに……。
なのでもう開き直って、編成全部“ウソ電”で固める事にしました。(苦笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« キハ35ー900番台 | トップページ | 型紙、その後(4) »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ