« カツミ・ED100 その1 | トップページ | トラムウェイ 東武日光軌道線・テト »

2008年5月18日 (日)

カツミ・ED100 その2

尾灯と前照灯用のパーツを取り付ける。
尾灯は、前回書いた通りフクシマ製を取付。ウラからハンダ付けである。
前照灯は、元々の取付部がLED化するには中途半端な大きさなので、一回り小さい真鍮パイプを入れて内径を小さくし、ちょうどいいサイズにした。
先端を、元のライトケースとツラ位置にせず、0.5mm程度飛び出させてみた。
段差が先端部のハチマキのようで、ツラ位置にするより感じがいいように思える。
この後、フラックスを洗い落とすため洗浄→乾燥。

となると、次は塗装である。
このまま塗り重ねする事にしたが、何色にするか未だに決まっていない。
そのまま同じ赤2号を塗り重ねるか、それとも……。
オリジナルのクリームのマスクがない分、単色で塗る場合の色の選定が難しいような気がする。
いっその事、ぶどう色にでもしてしまった方がいいかもしれない。
この製品のモデルとなったEF60やEF61は、ぶどう色の頃はクリームのマスクが入っていなかった事だし。
Dsc_3915_ Dsc_3916_

« カツミ・ED100 その1 | トップページ | トラムウェイ 東武日光軌道線・テト »

カツミ・ED100」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カツミ・ED100 その1 | トップページ | トラムウェイ 東武日光軌道線・テト »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ