« 名鉄・デキ1 その8 | トップページ | 名鉄・デキ1 その9 »

2008年4月27日 (日)

エンドウ・DD13 その1

先週行った花月園の運転会にて入手した、懐かしいエンドウ製DD13。
Dsc_3849_ ライトは点くけど走らない、という話で、現地にて早速バラしてみてモータの端子直結で給電するとモータは回った。
パワトラ換装を目論んでいたのが予定変更、オリジナルの動力で行く事とした。
帰宅後、改めてチェックすると走らない原因はあっさり判明。
配線が一部、断線寸前になっていたのである。
Dsc_3855_ Dsc_3856_ 旧来のムギ球ライトのLED更新も考えて、旧来の配線は全て撤去。
とりあえずモータの配線だけ、手持ちの新しい電線にて配線し直す。
連結器も懐かしのベーカー型だったので、手持ちのケーディー互換タイプに交換する。
ネジ穴の位置がそのままでは使えないので、3mm前でM2ネジ穴を開け直す。
Dsc_3859_ LEDは、元の場所に収まるサイズのものを今日仕入れてきたので、明日あたり作業してみる予定。

« 名鉄・デキ1 その8 | トップページ | 名鉄・デキ1 その9 »

エンドウ・DD13」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。
早々と花月園再生プロジェクト 目途が立ちましたねー、さすがー。

ところで動輪駆動 前後台車の1軸だけですか?まあDD13だったらこのくらいでいいのかもしれませんが・・・ライトが灯ったシーンも見せてください。

阪Sさん、いらっしゃいませ。
毎度お世話なってます。

駆動系は、全軸駆動です。
考えてみれば、今のようにパワトラはなく凸電の動力組み込みに苦心していた時代。
メカニズム構築に苦労した先人の偉大さを感じます。

ただ、動力伝達のジョイントにゴムチューブを使っていますので、その経年劣化が今後の心配です。
実際、自身が所有する旧つぼみ堂・ED25はゴムジョイントの劣化で不動になり、パワトラ換装しました。
参考:http://members.at.infoseek.co.jp/bus_tour/MODEL/TOTSU_DEN.html

前照灯工事は次の日記に書きましたように、後回しになってしまいました。
LED化が上手く行けば、リクエストにお応えして点灯状態の画像を掲載したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名鉄・デキ1 その8 | トップページ | 名鉄・デキ1 その9 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ