トップページ | 日本セメント・上磯のB凸 »

2008年3月 5日 (水)

モハ72920番台・その1

ここを用地確保したのは1年以上前。
以来一度も使用する事なく日々が過ぎた今日、「使わないと分譲地消しちゃうよん♪」という告知が来た。
時同じくして、現在常用の某SNSが“ジャイアニズム規約”に改定するというので、これを機に鉄道模型製作日誌は別枠にする事にし、ここを使い始める事にするもの也。

という訳で、まずは現在製作中のモハ72920番台。
型紙からの製作で、型紙の原図は村松つとむ氏の作で、なんとMS-Wordで作図したという、CAD使いでMS-Wordキライな拙者からすれば、恐ろしい代物。(ガクブル
昨年、その型紙からサハ78・三段窓を1輌とクモハ73・近代化改造車を1輌作っており、3作目として手を付けていたのである。Dsc_3272__2 Dsc_3274_

プリントアウト→窓抜きは昨年7月頃には済ませていたが、その後、転居作業や優先度の高い他の車輌の製作に集中していたので、先日やっと作業を再開した。
窓はオリジナルがアルミサッシで洋白製窓パーツを塗装後に貼り付けるので、扉と側板裏面補強を貼ると箱に組む。
ちなみに扉は、エコーのパーツを使用。
箱にする際、通常は妻板で側板を挟み込むところを、この車輌は屋根の処理が特殊なので側板で妻板を挟み込んで組んで行く。
接着剤が充分に固着したら、カドに瞬間接着剤を染み込ませて固め、ペーパーを当てて仕上げをする。

床板は、ホームセンターで売っているアガチス材・t3.0を使用。
Mなしにする予定なので、床板に穴は開けない。
台車はエンドウ・DT-20を使用。

Dsc_3642_

トップページ | 日本セメント・上磯のB凸 »

73系」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | 日本セメント・上磯のB凸 »

ブログバーツ

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク集

  • GO!! GO!! HERAYAGARA!!!!
    当ブログの本館です。 更新はほとんど止まってますが、当ブログ以前のネタのなんぼかはこっちに置いていますので、気が向きましたらどうぞ。
無料ブログはココログ